2014年

4月

12日

名古屋でこだわり住宅を建てる!! 住まいの防犯対策の大敵は!!?

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



住まいの防犯対策についてお客さんと打ち合わせをしていると、

セキュリティーガラスだの、

ディンプルキーにダブルロックだの、

防犯カメラやセンサーライトだの、

いくつも対策が挙がるのですが、、、



いつも最終的には"キリがない"、ということに行き着いてしまうもの。



確かに一度目を付けられたら、

どんな手段を使ってでも入られてしまうでしょう。



しかし、それはきわめて稀なこと!!



空き巣犯の4割が玄関を狙うそうです。

ピッキングに強いカギに付け替えたりするなどの対応も必要ですが、

意外な盲点は、

短時間の外出でもきちんとカギをかけること!!




ほんの少しの隙を狙われて被害にあってしまうのです。

この油断の心が実は大敵なんです。

"防犯意識の習慣化"これが一番大切なんですね。










名古屋+愛知/設計事務所×DESIGN
デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

24日

名古屋でデザイン住宅を建てる。家のメンテナンス箇所と時期!!その1①外まわり

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



先日、家のメンテナンスについてご相談の問い合わせがあり、

早速、そのお宅拝見にお伺いしてきました!!



ご相談の内容は諸事情により建物の品質そのものにもともと懸念があり、

たまたま同じメーカーの分譲住宅が建ち並ぶ中の一軒に酷い雨漏りが起きたことで、

自分の家も同様なことが起こり得るのでは??、というご相談でした。



ご近所さんの話をお聞きするだけでは雨漏りの原因は特定できませんでしたが、

とりあえず、ご相談のお客様宅には雨漏りの形跡はなく、

ひと通りチェックいたしましたが、

経年劣化以外は特に問題はなさそうでした。



これらの住宅は築8年。



築8~10年というと、

ちょうど、外まわりの推奨メンテナンスの時期。

メンテナンス箇所は、

外壁の塗り替えコーキング(シーリング)のやり替えなど。




サイディングガルバリウム鋼板など、表面が塗装されている外壁では、

上っ面のトップコートが劣化し、塗装面が露になり、

触ると白い粉がつきます。

これは下地材料によっては水が浸み込んでしまう状態なので、

よろしくない状況です。



またサイディングなどのボード類は両端のジョイント部にコーキングを打ちますが、

これが経年劣化により硬化し痩せてしまうことにより、

隙間が生じ、水の浸入がはじまります。



お客様のお宅もいたるところにコーキングの隙間が確認できました。



サイディングもガルバリウム鋼板も下地には防水紙が入っていますので、

コーキングの隙間ができたら、すぐに室内側に雨漏りが起きることはないですが、

こちらはできるだけ早急なリペアをすることをオススメします!!



外まわりのチェック箇所は、

①塗装の劣化



②コーキングの硬さと隙間
 ※硬いとダメな理由---コーキングは壁材料の動きに追従するため、
                本来やわらかく弾性があるものです。

③基礎コンクリートにヒビや蟻道がないか
 ※蟻道とは---シロアリが土中から建物内に進入する際につくるトンネル状の道。



特に②③は年に一度くらいチェックしてみてくださいね。



家のチェックやメンテナンスのアドバイスにリペアも私たちの仕事です。

家のご心配事はどんな内容でも対応いたします。

お気軽にご相談くださいね!!




          


お問い合わせはこちら

 


  






 

 

 

 

デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

16日

名古屋でデザイン住宅を建てる。ライフプランを立て家づくりのタイミングを逃さない!!

名古屋/デザイン住宅/設計事務所/建築家

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家づくりには大きなお金が必要です。

収入と支出をコントロールして、

日頃からコツコツと貯めていくことが基本ですが、

いつ家づくりをスタートするか、を決断することも大切です。



より自己資金を増やそうとなかなか決断できないうちに、

子供たちがすっかり成長してしまってた、、、



そんなことにならないように、

ライフプランをきちんと立て、

家族の成長に合わせた家づくりをしましょう!!



ライフプランとは、子供の成長に合わせた資金計画を立てること。

住宅ローン、学費、保険、、、

家族の将来を考え、計画し、備える。

とても大切なことです。

 

保険、お金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーのアドバイスをもとに、

 

これからの家計を組み立てていくことはとても有意義なこと。




できるだけ若いうちに知っておくと役立つことばかりなので、

 

家づくりをお考えの今、

家づくりのタイミングを逃さないために、

 

 

無料ライフプラン作成をオススメいたします!!
 


詳しくはこちらからお問い合わせください。

 

 

 








 

 

デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

15日

名古屋でデザイン住宅を建てる。「家づくりワークショップ」に参加して家づくりを学ぼう!!

名古屋/デザイン住宅/設計事務所/建築家

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家を持つ。


その手段を挙げてみると、、、



①戸建て分譲住宅を買う。

②分譲マンションを買う。

③中古住宅を買う。

④中古マンションを買う。

○注文住宅を建てる。



注文住宅を更に細かく分けると、

⑤ハウスメーカーで建てる。

⑥工務店で建てる。

⑦設計事務所で建てる。

⑧デザイン事務所で建てる。

更には、

⑨中古住宅をリノベーションする。

⑩中古マンションをリノベーションする。



ざっくりこれだけの選択肢があるのです。

この中のどの方法で家を持つのか!?



まずはこれだけのバリエーションがあることを知っておいてください。





家づくりには人それぞれの考え方が反映されるので、

一概に設計事務所が1番いいですよ~、とは言えません。

実物を見ないとわからない人は出来上がった分譲住宅が安心でしょう。

ハウスメーカーの営業マンの対応が心地好く、それを理由に決める人もいるでしょう。

いろんなタイプのお客様がいて、

それぞれに適した家づくりがあるのです。



家づくりのスタートはまずはそれを知ることからはじまる。



「家づくりワークショップ」とは、

家づくりに関心のある方たちをサポートするサービスです。

家づくりの専門家として、

それぞれに合った家づくりの方法をアドバイスいたします。

だから、うちに依頼すると決めていなくても参加OKなのです!!



ハウスメーカーなどでご検討中の内容に関する比較やアドバイス、

購入予定の土地の比較検討など、

家づくりの基本を学ぶ・知る機会をご利用ください。

私たちが失敗しない家づくりをサポートいたします。





「家づくりワークショップ」

開催日時  土曜日、日曜日 10:00~17:00

場所     北名古屋市MISTY
        名古屋駅近郊Amber cafe

料金     1組様 2,000円(2時間)

内容     家づくりの基本
        家ができあがるまでの流れ
        コストコントール
        建築工事のチェックポイント
        土地に関する相談
        資金計画
        メンテナンス
        DIYでできること


個別の予約制となっております。
上記時間外ご希望の場合はお問い合わせください。




詳しくはこちらから、、、⇒⇒⇒









 

 



デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

14日

名古屋でデザイン住宅を建てる。見せる収納にディスプレイして個性を出す!!

名古屋/デザイン住宅/設計事務所/建築家

 

 

 

こんにちは、

tsuboi design workshop 代表ツボイです。



棚の使い方ひとつで上手に個性を表現する。

特に玄関は家の顔、

普段使いの靴や小物をセンス良くレイアウトするだけで、

その家族の様子が伺える素敵なディスプレイとなります。



見せる収納もあり、ですね!!
 

 













デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2014年

3月

12日

名古屋でデザイン住宅を建てる。ローコスト住宅なら基本の910グリッドでプランニング!!

名古屋/デザイン住宅/設計事務所/建築家

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。




木造在来工法の基本である910モジュール。

これは910mmピッチで作られる建物の基本寸法。

910mm(半間はんげん)、1820mm(1間いっけん)、3640mm(2間にけん)、

など聞いたことありませんか??

昔ながらの尺(1尺=30.3cm)が基になってます。



多くの建材はこれを基準に作られているんです。

例えば、壁に使われるボードの類は910×1820のサイズです。

なので、

910mmピッチで柱を立てるときれいにボートが割れて材料のロスが出ないのです。

無駄が省けるローコストなのです。



これは今ほとんどの材料について言えることなので、

いかに材料ロスの少ない寸法とするか!!

ということもローコスト住宅のポイントなのです!!
 

 














デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

11日

名古屋でデザイン住宅を建てる。ハードで無骨なスイッチを取り付ける!!

名古屋/デザイン住宅/設計事務所/建築家

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



部屋のイメージをまとめるのに、

とても有効なのがスイッチ・コンセントを替えること。



国産の一般的なスイッチは機能的にも、

ユニバーサルデザインの視点からもいい商品なんですが、

明らかにデザインがつまらない、、、のです。

所謂、無難なんですね。

特徴がないんです。



お部屋のスタイルを作るとき、

それは致命的だと思いませんか。



写真のスイッチはアメリカ製ですが、

国産にも特徴のあるものもあるんで、

国産派の人も試してみてください!!





インテリアデザインでは、

スイッチ、コンセント、ドアノブ、取っ手がとっても大切なポイントです。

ここを替えるだけでグッとイメージに近づきますよ!!





あっ、スイッチ・コンセントの取替えは電気工事の資格が必要なので、

ご注意くださいね!!





 
 

 









デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

10日

名古屋でデザイン住宅を建てる。目から鱗のアイディア!!

名古屋/デザイン住宅/設計事務所/建築家

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



先日、とある現場にてブライントの取り付けを大工さんにお願いし、

その作業に立ち会ってました。



手際の良い作業を感心しながら見ていると、

いつもブライント取り付けのときにネックとなるハンドルの横棒の処理について、

その大工さんはさらりと、



「ブラインドカットしましょうか!!



と提案してくれたのです。

知ってる人にはなんてことないことなんですが、

正に"目から鱗"の出来事でした!!



今まで何でそういう発想が思い浮かばなかったんだろう!!?、と

あまりにシンプルな解決策に、

ただただ感服いたしました。



職人さんとの付き合いはこういうことが多々あるんですよね、

やはり絵を描くだけの我々と、

実物を作り上げていく職人さんの発想の違い、

いや~、今回もいい勉強させていただきました!!!

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

07日

名古屋でデザイン住宅を建てる。自然体の家に暮らす!!

家づくり+名古屋/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi fdesign workshop 代表ツボイです。



写真は新築の木製の塀ですが、

これが5年10年と経ていく様が楽しみでなりません。

新しいときにはできたての良さがあり、

時間の経過とともに味が増してくるのです。



いつまでも新しいままの家よりは、

過ぎた時間の分だけ味が出てくる家の方が、

自然体な感じがして好きですね。













デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

3月

03日

名古屋でデザイン住宅を建てる。ラフ&ハードな北名古屋Mさん邸外観、お披露目です!!

家づくり+名古屋/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



この週末にようやくポストも付きました。

北名古屋Mさん邸です。



マットグレーの外壁が最初は少し不安そうなクライアントさんでしたが、

あまり見かけない色をということで、採用したこの色。

木製の塀の質感とも合い、

イメージ通りの完成にとても喜んでいただいています。



ラフ、

ハード、

無骨、

ビンテージ、

クール、、、



そんな雰囲気の家。

うちの嗜好に1番近いスタイルなので、

とてもやりやすかったし、

楽しかったですね!!

Mさん、ありがとうございます。





こんなスタイルの家づくり、オススメです!!

一度、見学して違いを体験してみてくださいね!!

きっとワクワクできると思いますョ!!












デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

2月

28日

名古屋でデザイン住宅を建てる。「木+スチール+ガラス+コンクリートの素材感」

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家づくりにおいて大切にしていることのひとつが素材感。

素材感を出すには少なくとも表面が本物でなくてはなりません。

本物=すごく高いイメージですが、

それほど高くはありません。

ちょっと背伸びすれば手に届きます。



聞く相手によってすごく高い!!と比較されることも、

実は私たち建築をある程度深く知っている者からすると、

大差なかったりするものなのです。



本物を扱う仕事をやったことない人はイメージで高いと思うだけ、

いつも安いだけの仕事をしている人からしたら高いと思うだけ、のこと。



質感の高い家はその空気感も違うもの。

とても居心地がいいのです。

決して手の届かないものではないことを知っておいてくださいね。













デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

 

 

 

 

2014年

2月

27日

名古屋でデザイン住宅を建てる。「木表」と「木裏」

デザイン住宅+名古屋+愛知/設計事務所×家づくり

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



エクステリアの木製の塀ですが、

板の断面をご覧ください。

わかりやすいサンプルなので写してみましたが、

板には「木表(きおもて)」「木裏(きうら)」があります。



左側の列の左面(表面)が「木表」、裏面が「木裏」です。

一本の丸太の外側が「木表」、芯側が「木裏」で、

「木表」
側に両端が反るのが特徴。

「木表」の方が木目がきれいなので、

このような場合は「木表」を見せる側に張ります。



使う場所により「木表」「木裏」を使い分けるのですが、

知らないと大失敗してしまうこともあるんです。

ほんのちょっとしたことですがとても大事なポイントです!!













デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

2月

25日

名古屋でデザイン住宅を建てる!「土間のある家!!」

デザイン住宅+名古屋+愛知/設計事務所×家づくり

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。


 
玄関の土間にクリアをかけてもらいました。

モルタルはそのままだと表面に白い粉が出るので、
 
それを止めるためです。
 
 
 
デザイン住宅+名古屋+愛知/設計事務所×家づくり

 

 

 

土間の使い方はいろいろです。



バイクや自転車をいじったり、

DIYで棚を作ってみたり、

半外部的に取り扱えるので、

室内環境の中、外でする作業ができます。



リビングからガラス越しにお気に入りのロードバイクを眺めたり、

そんな楽しみ方もできますね。

もっと大きなスペースであれば、

クルマを眺めながらなんてことも可能ですね!!



実用的にもデザイン的にもとても有効な土間。

土間のある家

少しゆとりがあっていいですね。












デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

 

 

 

2014年

2月

23日

名古屋でデザイン住宅を建てる。うちでの家づくりの特徴はここ!!

デザイン住宅+名古屋+愛知/設計事務所×家づくり

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



うちの家づくりでは、

デザイン、プランニング、コスト管理ともうひとつ、

職人さんをとても大切に考えています。



(設計事務所+大工さん)+職人さんたち。



ムダな下請け構造を排除することにより実現する適正価格の家づくり。

信頼できる繋がりがもたらす安心の家づくり。

これからの家づくりのひとつのスタイルとして、

定着していくことが「いい家」を増やしていく大きなポイントだと考えています。











 

 



デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

 

 

 

2014年

2月

22日

名古屋でデザイン住宅を建てる。DIYで思い出いっぱいの机をきれいにしました!!

デザイン住宅+名古屋+愛知/設計事務所×家づくり

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



こどもたちがまだ幼稚園に通う頃、

現場で余ってた端材で作った机。



たくさん落書きされ、

かなり残念な姿になっていたものをリペアしてみました。



リペア前の写真を撮り忘れちゃったので、

比較ができませんが(ホント、酷い状態だったんです!!!)、

とっても綺麗になりました!!

木だから当たり前なんですけどね。



でも、きれいにしたらまた使えるんだな、と実感できましたね。



人には「家もきちんとお手入れして長く使いましょう!!

なんて言ってますが、

これで少し実感を込めてその言葉が言えるかな。



DIY、みなさんも身近なことろからはじめてみてくださいね。

意外といろんなことができてしまうものですよ!!












デザイン住宅・リノベーション&リフォーム。
名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

 

 

 

2014年

2月

19日

名古屋でデザイン住宅を建てる。今、リノベーションがおもしろい!!

名古屋+愛知+リノベーション/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家づくりのひとつであるリノベーション。

古さを活かして再生させる。



所謂当たり前にきれいに仕上げてしまうのではなく←ここポイント!!

素材の持っているヤレ感、荒さ、雑さ加減を充分に引き出し、

新しい仕上げ素材とのバランスを取る。

ハードさ、

ビンテージっぽさ、

ナチュラル感、


と、どれもが自然に出せるところがその魅力。




新築や汚し加工では出せない、

本物の経年変化による味わいが醍醐味です!!




うちもリノベーション専門にしようかな、なんて思うほどの、

おもしろさがあります。



今お住まいの家、

建て替えるのはもったいないけど、、、

なんて躊躇しているのでしたら、

一度リノベーションを考えてみては??

部分的に低予算からはじめられるところもメリットです。



マンションリノベーションもつまらない今の間取りが、

ガラリと理想の暮らしへと変わります!!



ローコストで毎日の暮らしを楽しくする。

リノベーションはこれからの家づくりのスタイルです。













名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

 
 
 

2014年

2月

18日

名古屋でデザイン住宅を建てる。北名古屋Mさん邸、コンクリート打ち放しの塀!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



先々週の雪から大幅に遅れてしまっていた塀のコンクリート打ち。

ようやく昨日打ち終わりましたが、

養生期間を1週間みてほしいとのことでした。

養生とはコンクリート打設後、

コンクリート強度が出るまで型枠をそのまま取り外さずにおくこと。



寒い時期であることと、

ピン角でと注文を付けたので、

欠けの防止のため、

より固まるまで養生期間を取ることとしました。



これが終わらないと他に手がつけられないんで、

ちょっと歯痒いところです、、、



この冬は寒くなると言われてきましたが、

終盤になって実感しましたね、、、

春が待ち遠しい、そんな日が続きますが、

もう少しの辛抱です!!












名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

2月

17日

名古屋でデザイン住宅建てる。いい工務店の選び方!!

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



うちの家づくりのひとつの特徴として、

うち+大工さんの取り組みをご紹介しましたが、

お客様によってはそこそこの規模の工務店を希望されることもあります。



そんな場合の工務店の選び方は、

①会社としての信用度

②実績

③監督さん、職人さんの質

④こちらの仕様に対応可能か

⑤許容できる単価設定であるか

このあたりをチェックし、

すべてを満たしているところとお付き合いさせていただいています。



特に③④⑤についてきちんと確認するため、

実際の現場を見学させていただいたり、

職人さんの仕事振りも見させていただきます。

丁寧な仕事をされる職人さん、監督のいる現場は、

どの工程を見ても現場がきれいなんです。

材料や道具の置き方ひとつでもちゃんと考えてあるのです。

その違いは仕事の内容に大きく現れます。



例えば棚板一枚取り付けるにしても、

見えない壁の内部の適切な補強を骨組みの段階から想定していなくてはならず、

先の先の更に先の出来上がりと使う様を思い描いて今の仕事をする。

それができる大工さん、職人さんがいないと、

行き当たりばったりの仕事となり、

取ってつけたような残念な家が出来上がってしまいます。

完成後すぐはその良し悪しがわからなくても、

住みはじめて暮らしていく中で建具の建て付けが悪くなってきたり、

強度不足から来る不具合が出てきてしまうのです。



このように工務店を選ぶ基準もうちではどうしても、

職人さんや現場を取り仕切る監督さんに目が向いてしまいますね。

やはりいい家、建築をつくる作り手が大切だと思うわけです。












名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

2月

16日

名古屋でデザイン住宅を建てる。うちの家づくりにはこんなメリットがあります!!

うちの家づくりにはこんなメリットがあります!!

 

 

 

こんちには、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



これまで温めてきた家づくりのスタイルを

2013年よりスタートさせました!!



事務所設立10周年を期に、

試行錯誤しながらこの仕組みを作り上げました。

この10年、設計事務所の仕事の範囲の中では、

自分が満足できないことを知り、

もっとスマートでクリアで無駄がなく、

細かいところまでチェックの目が届き、

結果見えないところまで気配りされた家づくりの仕組みはできないものか、

と、試行錯誤を繰り返し、ようやくそれが形となりました。



大切なのは人です。

ひとりひとりの職人さんとの信頼ある繋がりです。



いくつも重なる下請け構造の末端にいる職人さんに、

いい仕事を期待するのは酷な話なんです。

やはり適正の報酬を得てこそ納得できる仕事ができるというもの。

誤解しないでほしいのは、

家づくりをされるお客様が支払われる工事単価は、

決して安いものではない、ということ。

よりダイレクトな形態であれば、

職人さんは納得の仕事ができるのです。

しかし、重なる下請け構造がそれを拒ませるのです。



例えば、大規模な建築工事では職人さんの数がものをいいます。

下請け構造もそのようなケースでは必要となる仕組みです。

なのでそのすべてを否定しませんが、

個人住宅規模ではやはり違和感を感じてしまいます。



大きな工事ではひとつの業種でもたくさんの職人さんが入りますが、

個人住宅では一業種につき、一人か二人。

そのひとりがきちんとした仕事をしてくれなかったら、、、

結果はより濃く出ますよね。



それを心配しています。



より職人さんと近い距離にいることが、

すべてにおいて重要なのです。


名前も知らない職人さんではいけないんです。



このような取り組みを以前から行っている設計事務所やビルダーさんも

たくさんの地域にあります。



うちの強みは+デザイン性、+機能性、+コストコントロール。



うちもまだまだ数組の大工さんとの取り組みですので、

たくさんの数はこなせませんが、

そのひとつひとつを大切にしています。



今後、この家づくりのスタイルが広まっていくことが、

より良い職人さんを育て、いい家が増えていくと考えています。













名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

2月

15日

「家づくりワークショップ/名古屋」家づくりのバリエーションはこんなにあるのです!

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家を持つ。


その方法を挙げてみると、、、



①戸建て分譲住宅を買う。

②分譲マンションを買う。

③中古住宅を買う。

④中古マンションを買う。

○注文住宅を建てる。



注文住宅を更に細かく分けると、

⑤ハウスメーカーで建てる。

⑥工務店で建てる。

⑦設計事務所で建てる。

⑧デザイン事務所で建てる。

更には、

⑨中古住宅をリノベーションする。

⑩中古マンションをリノベーションする。



ざっくりこれだけの選択肢があるのです。

この中のどの方法で家を持つのか!?



まずはこれだけのバリエーションがあることを知っておいてください。





家づくりにはそれぞれの考え方が反映されるので、

一概に設計事務所が1番いいですよ~、とは言えません。

実物を見ないとわからない人は出来上がった分譲住宅が安心でしょう。

ハウスメーカーの営業マンの対応が心地好く、それを理由に決める人もいるでしょう。

いろんなタイプのお客様がいて、

それぞれに向き不向きがあるのです。



家づくりのスタートはまずはそれを知ること。



「家づくりワークショップ」とは、

家づくりに関心のある方たちをサポートするサービスです。

家づくりの専門家として、

それぞれに合った家づくりの方法をアドバイスいたします。

ハウスメーカーなどでご検討中の内容に関する比較やアドバイス、

購入予定の土地の比較検討など、

家づくりの基本を学ぶ・知る機会をご利用ください。

私たちが失敗しない家づくりをサポートいたします。





「家づくりワークショップ」

開催日時  土曜日、日曜日 10:00~17:00

場所     北名古屋市MISTY
        名古屋駅近郊Amber cafe

料金     1組様 2,000円(2時間)

個別の予約制となっております。
上記時間外ご希望の場合はお問い合わせください。




詳しくはこちらから、、、⇒⇒⇒










 

 

 

 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

2月

14日

家づくりブログ。キッチンはガスコンロ?それともIH?? オール電化の割引がなくなる!??

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



前回はキッチンの使い方から見た傾向を紹介しましたが、

次にIHを選ぶ大きなポイントのひとつであるオール電化について、

ご紹介します。



IHクッキングヒーターを選ぶとき、

ほぼワンセットで考えられてるオール電化。

オール電化とは、

キッチンのコンロはじめ、

給湯、暖房すべてを電気機器でまとめること。

そのメリットはガスの利用をなくし、

電気のみに一本化することにより、

深夜の安い余剰電力を利用したり、

割引を得ることにより、

ランニングコストを節約すること。



うちのお客様でもそのメリットに惹かれてオール電化を採用していますが、

ちらっとそれらの割引が今後なくなる話を耳にしたので、

今後も間違いなく継続されるのかを中電に問い合わせたところ、

オール電化に関する割引はH28/3/31

エコキュートなどのマイコン割引はH27/3/31までの契約は有効で、

現時点ではそれ以降も引き続き割引が継続されるそうですが、

更に先については今後の状況変化に伴い廃止される場合も考えられる

との回答でした。



昨年末くらいから出はじめた話のようで、

随分とオール電化推進が様変わりしてきた様子。

これまで光熱費のランニングコストまで考え抜いて、

家づくりををしてきた人もたくさんいることでしょうから、

こんな対応ではとても不安になりますね。



これを知ったからには、

オール電化も深夜電力利用の機器もオススメできなくなりました、、、

やはり各種割引がないとオススメできないってことは、

商品としてどうなの??って考えさせられましたね。



少なくともこれまでに契約をされた方には、

その責任として、継続して割引をしてほしいと願います。












名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

2014年

2月

14日

家づくりブログ。名古屋でも積雪!!、現場打ち合わせのキャンセル相次ぐ、、、

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



今週末も雪ですね、、、



今日の雪は先週より積もるペースが速いような感じ。

今動いている現場の打ち合わせ中止の連絡が早朝から続けてありまして、

本日の予定がゼロ、、、



雪の滅多に降らない地域は、

とにかく雪に弱いですね。

そういう自分の車もスタッドレスタイヤなんて履いてないし、

余程の理由がない限りチェーン巻いて出かけることもなし。



ポッカリ空いたこの時間、

さて、何をはじめましょうね、、、

今日はゆったりプランニングでもしますか!!





そうそう、昨日ホームページをいじりましたので、

ご覧になってくださいね。


tsuboi design workshop











名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

 

2014年

2月

13日

家づくりブログ。キッチンはガスコンロ?それともIH??

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



キッチンのコンロ、

ガスと電気のIHが選択できますが、

今どきはどちらが主流なんでしょうね。



うちのお客さんは圧倒的にガスが多いんですが、

一般的にもやはりガスなんでしょうか、、、



お客さんの傾向としては、

料理好き(特に旦那さんが)、

火力重視、

デザイン重視、

魚焼きグリル不要、の場合はガスコンロ派。



掃除お手入れ重視(コンロ、キッチンまわり)の方が、

IHコンロ派ですね。

ほぼ、この一点がポイントで、

IHのメリットである火を使わないがら安全だとか、

空気の汚れが少ないとかはそれほど重視されないみたいです。



プラス、

オール電化も大きなポイントですが、

それについては話が脱線してしまうので次回書きますね。





キッチンは女性が決めるという考えは、

今は当てはまらないケースが多く、

旦那さんのパスタ好きが高じて、業務用バーナーを入れたり、

ラフに使えるステンレストップが好まれたり、

夫婦で、

家族で、

料理を楽しむ。

そんなキッチンの使い方が増えてきています!!



家の食事が楽しいということは、

暮らしを楽しむ上でとても大切なポイントです。

たまには、

おうちカフェおうちレストランなんていいですね。

 

 

 

 

2014年

2月

12日

家づくりブログ。コンクリートにグリッドカットを入れてみた!!

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



北名古屋Mさん邸の駐車場のコンクリートに

5mm弱のカット目地を入れてもらいました。



デザイン上のアクセントと、

ひび割れをこのグリッドラインに誘発するためのもの。



のぺっとしていたコンクリート面が、

スキッとした印象になりました!!

デザインと実用性、

ほんのひと手間でいい仕上がりになりますね。

 

 

 

2014年

2月

10日

家づくりブログ。北名古屋Mさん邸、こたわりのひとつはこのスイッチ!!

家づくり+名古屋/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



北名古屋のMさん邸には凝ったところがいつくかありますが、

そのひとつがこのトグルスイッチ!!



玄関脇の細長いスペースに6つのスイッチを並ばせるので、

僕の頭の中には最初からあったプラン。

Mさん夫婦もこれを気に入っていただけました!!

ありがたいことです。



6連スイッチとするのは特注仕様!!

なかなかきれいな仕上がりに満足してます。

こんなちょっとしたことで部屋の雰囲気に変化が出せます。

空間のアクセントに、

雰囲気作りにオススメです!!

 

 

 

2014年

2月

09日

家づくりブログ。北名古屋Mさん邸はこんな感じ!!

家づくり+名古屋/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



今シーズン初積雪のあった昨日、

お引越しを迎えたMさん。



寒いし足元の悪い中、

引越し屋さんもご苦労様でした。



この日、大工さんの都合が付かず、

代わりに僕がMさんと一緒にウッドブラインドの取り付けをすることに!!

慣れない脚立に跨り何とか無事取付け完了しましたが、

粗相があってはならないので、

ちょっぴり緊張しましたね。

きっとこれもいい思い出となることでしょう。



新しい暮らしのスタートはいかがでしょうか。

またお話聞かせてくださいね。

 

 

 

2014年

2月

07日

家づくりブログ。これ、玄関ドアのハンドルなんです!!

家づくり+名古屋/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。




北名古屋Mさん邸も大詰めとなりました。

クライアントのMさん夫婦のお好みは、

ちょっぴりハードな感じ。



いろんなところにそれが現れてますが、

このドアハンドルもそのひとつ!!



あえてきれいに処理をせず、

溶接の凹凸もそのままに、

触って危なくない程度の仕上げ内容。

これ、実は職人さんにとっては凄くやりにくいもの。

きれいに仕上げて当たり前の世界。

この雑さ加減を伝えることが今回のポイントでしたが、

みなさん楽しんで引き受けてくれたことに感謝です!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年

2月

05日

家づくりブログ。北名古屋Mさん邸間もなく完成します!!

ローコスト住宅+名古屋/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。




北名古屋市Mさん邸は今週末がお引越しなので、

本日は設備機器の取説の日。

給湯器や食洗機、蓄熱暖房システムなどの使い方を

それぞれの担当者さんから説明してもらうんですが。



ふと、自分の家を建てたとき、

取説されたらちょっと照れくさいな、

なんて想像しながら隣で説明を聞いてました。



さて、そのときは果たして取説してくれるんでしょうか、、、ね。
 
 
 
 

2014年

2月

05日

家づくりブログ。きちんとした家づくりが大切なワケ、、、

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家づくりを仕事としている私たちは、

家をできるだけ長く使えるように、

親から子、そして孫へと何代にも渡る使用に耐えるよう、

しっかりした施工を促し、定期的なリペアを求めます。



その一方で考えておかなければならないことは、

その家を手放すときにきちんとした価値が残るようにすること。

より付加価値の高い家づくりがこれからは必要となってきます。



家をより高く売ることができるということは、

ライフスタイル、ライフサイクルの変化に対応しやすくなるのです。

その後の選択肢が増えるということです。





日本の家の耐用年数が諸外国と比べて短いのは、

中古住宅としての利用に値しない家が多いということ。

これではいつまで経っても土地の価値しか残らない住宅事情のまま。

いつまでも陳腐な家のスクラップ&ビルドを繰り返していては、

使える中古住宅のストックは増えません。

日本の住宅事情の将来を明るいものとし、

家自体の価値を高めるには、

みなさんひとりひとりが家づくりや家との付き合い方を考えることが大切です。

すべてが自分たち、こどもたちのためになるのです。

 

 

 

0 コメント

2014年

2月

04日

家づくりブログ。中古住宅は消費税が非課税なんですョ!!

 

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



先週末、再放送で久しぶりに観た大改造!!劇的ビフォーアフター。

あれは建て直した方が間違いなく安上がりで確実だったな、

という感想はさておき、、、



番組内では今でもリフォームという言い方をしていますが、

今どきの言い方ではリノベーションですね。




家の大半を解体し、

これまでとはガラリと異なる変わりようは、

もはやリフォームの範囲じゃないですよね。



そのベースとなるのが中古住宅

意外と知られていませんが、

これ土地建物どちらも消費税がかからないんですよね。

個人が売主の場合と条件が付きますが、

その多くは個人の物件を不動産屋さんが仲介する形なので、

ほとんどのケースで非課税となるのです。

但し、仲介手数料には消費税がかかりますけどね。



中古住宅をリノベーションするという選択肢。

これからもっと増えていくのではないでしょうか!!

 

 

 

 

0 コメント

2014年

2月

03日

家づくりブログ。消費税アップ後の方がお得みたい!?

名古屋+ローコスト住宅/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。


 

住宅を買うなら、消費税増税前と後ではどちらがおトクか



こんな記事が出てましたが、

わかりやすくまとめてあったんで、載せてみました。



1番上にある表の下段はちょっとわかり辛いので補足すると、

土地には消費税がかからないので、

物件価格の半分が建物価格ですよ、ってことですね。



やはりケースによっては、

消費税増税後の方がメリットあるんですね。

なんとかそれに間に合わせようとした人たちにとっては、

ちょっと素直に歓迎できなかったりするのでは、、、



今、人手がいなくて混乱してる現場もあるみたいなので、

尚更、お気の毒です。



なんて気楽なことを言ってる場合ではありません!!

4月以降、仕事がない!!、なんてことのないようにしなくてはいけません。



さあ、「今が建て時か!?」、迷われている皆様、

個別に応じた適切な対応をさせていただいたおりますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。
 
 
 
0 コメント

2014年

1月

31日

家づくりブログ。最近話題のマンションリノベーション!!ポイントはココ!!

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



新築に比べ安価に自分のこだわりの家が持てるということで、

最近話題のリノベーション。

今回はその中でもマンションリノベーションのポイントを押えてみましょう。



ここでは個人のリノベーションを想定しますので、

分譲マンションでは一般的な鉄筋コンクリート造を基本とします。



既存の間取りではつまらない!!

どんなアレンジをして好みのインテリアに仕上げるか!!

このあたりの自由な発想がリノベーションのおもしろさ
、なんですが、、、



マンションリノベーションで我々が1番気にするところは、

水周りにどれだけ自由が利くか!!、ということ。

マンションでは上下に排水管がつながっていて、

それだけは勝手に変えることができないのです。

一般的なマンションでは、

キッチン、浴室、洗面室、トイレなど水周りの範囲を

各種配管を通すため、部分的に床下に配管スペースを設けています。

これは配管の老朽化や水漏れなどの際に対処するためです。

この範囲が大きいほど、間取りの自由度が増します。

逆に言えば、制約を受けます。



でも、

バリアフリーにこだわらなければ方法はあります。

設備配管の通る箇所の床をかさ上げすると、

レイアウトの幅も広がるのです。

家の中に起伏があるのも空間に変化が出ておもしろいですよ!!



そして、もうひとつが壁。

10cmほどの薄い間仕切り壁はすべて取り払うことができますが、

たまにコンクリートでできた壁があることがあります。

こちらは取っ払うことができませんのでご注意を。



この設備配管とコンクリート壁をクリアできれば、

劇的に進化したリノベーションが可能となります!!



お値打ちな中古マンションを見つけて、

大好きなスタイルにリノベーションするのも、

今どきで賢い家づくりのカタチですね。





うちでは中古物件探しから、

デザイン、施工までお手伝いしています。

リノベーションで自分たちのスタイルをカタチにしてくたざい!!





余談ですが、

古いマンションほど、リノベーションするといい味を出してくれるのですが、

あまり古いと耐震的な心配も、、、

そんなご心配についてもご相談くださいね。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

30日

家づくりブログ。うちがローコスト住宅にこだわる理由!!

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



うちがローコスト住宅に強い理由を①②③と書いてきましたが、

なぜ、そこまでローコスト住宅にこだわるのか!?

それを今日は書きます。



うちが手掛ける個人住宅の6~7割はローコスト住宅です。

 

しかし、その内容に決してチープなものはなく、

 

素材の魅力を活かし、

 

よいものをよりお値打ちに、

 

と、建築に関わっていただけるみなさんの努力、ご協力のもと成り立っています。

 

素材の持つ質感を最大限に引き出すことによりつくられた空間は、

 

フェイクではない本物の味わいが感じられるものとなり、

 

それが住む人に心地好さを与えるのです。

 

 

 

 

 

私たちの考えるローコスト住宅とは、

 

建築業界の悪しき慣習である多重下請けを排除し、

 

できる限りの中間マージンを省き

 

コストに還元させる仕組みをつくることにより、

 

実現するのです。

 

 

 

 

 

一般的に言われるロースト住宅とは、

 

「坪○○万円台から!!」などと謳われていたりしますが、

 

その坪○○万円の中身は必要最低限のもので構成されており、

 

ひとつひとつ物決めをしていく中で、

 

アップグレードやオプション追加の積み重ねの結果、

 

当たり前の価格になってしまうのだそうです。

 

あれこれいいものをチョイスすれば、

 

高くなるのは当然のことなのですが、

 

気付かないうちに後戻りできなくなってしまうんでしょうね。

 

 

 

 

 

そこには私たちの考えるローコスト住宅はありません。

 

お客様の大切な予算をよくわからない経費や宣伝広告費などに充てることなく、

 

効率よく建築工事費に使われることが1番のメリットだと考えています。

 

 

 

誰でも決められた予算のある家づくり、

 

その予算の中で最大限のこだわりを詰め込んでもらえることが、

 

私たちの仕事に対する意気込みです。

 

 

 

ローコストで行こう、と舵をきるのではなく、

 

結果としてローコストにおさまるのです。

 

 

 

 

いろんな無駄を省き、クリアにすることで可能となる、

 

私たちの考えるローコスト住宅とは、

 

言い換えれば、"適正価格"で建てられた家ということなんです。

 

本来当たり前のことなんですが、

 

コツコツ小さな努力を積み上げないとできないことなのです。

 

 

 

 

 

余談ですが、

 

このような仕組みの中では職人さんたちの人件費が守られ、

 

より良い技術を持った職人さんが潤う。

 

これはこの先に職人さんの技術を伝えていくことに不可欠なことなんです。

 

 

 

今どきの家づくりはできるだけ簡素に建てられるように建材が開発改良されています。

 

技術のない人でも仕事ができるようにということです。

 

ありがたい企業努力の反面、

 

技術を持つ職人さんが育たない環境が整っていくのです。

 

 

 

建築の基本も知らない職人さんが増えては困ります。

 

これも私たちがローコスト住宅=適正価格の家づくりにこだわる理由のひとつです。

 

 

 

 

 

そして、もうひとつ。

 

これは家づくりに対する私たちの希望なのですが、

 

小さなこどもさんのいるご家族に、

 

これから新しい生活をはじめる人たちに、

 

家づくりをしてほしいのです。

 

 

 

家という住環境が人に与える影響は大きいものです。

 

ストレスのない楽しい日々の暮らしを送るため、

 

きちんと考えられ、

 

きちんと作られた家を建ててほしいのです。

 

 

 

比較的若いうちは住宅資金も少ないもの。

 

限られたご予算の中でムダなく最大限の家づくりをする

 

これがローコスト住宅にこだわるもうひとつの理由です。










 

 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2014年

1月

29日

家づくりブログ。うちがローコスト住宅に強い理由、その③

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



うちが手掛ける個人住宅の6~7割はローコスト住宅です。

しかし、その内容に決してチープなものはなく、

素材の魅力を活かし、

よいものをよりお値打ちに、

と、建築に関わっていただけるみなさんの努力、ご協力のもと成り立っています。

素材の持つ質感を最大限に引き出すことによりつくられた空間は、

フェイクではない本物の味わいが感じられるものとなり、

それが住む人に心地好さを与えるのです。





うちがローコスト住宅に強い理由、その③は、

うち+大工さん、の家づくり!!



簡単に言うと、≒分離発注

ではない理由は、

大工さんをメインとして、

電気屋さん、設備屋さん、基礎屋さん、○○屋さん、、、と組んでいき、

お金の流れを一本化します



これ、意外とポイント高いんです。



完全な分離発注の場合には、

すべての業種に出来高毎の支払いが発生するので、

割と手間がかかります。




当然、全体の工程を管理してもらう大工さんへの管理費は発生しますが、

工務店の諸経費より
割安
だし、

意外と知られていませんが、

お客様自身が工事管理できる場合を除いて、


分離発注でも誰かに支払う管理費は必要なのです


そして現場の要である大工さんが現場管理者を兼ねることは、


細かいところまで目が行き届き、的確な指示が出せる、
ということ。

これが
最大のメリットなんです。

+うちがサポートいたします。





しかし、

これができる大工さんがどこにでもいるわけではありません。

事務所設立して10年、、、

この10年をかけてそんな大工さんたちと出会いました。




うちがローコスト住宅(=適正価格)に強い理由は、

大工さん、職人さんたちとの繋がりから生まれるものなのです。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

24日

家づくりブログ。うちがローコスト住宅に強い理由、その②

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



うちが手掛ける個人住宅の6~7割はローコスト住宅です。

しかし、その内容に決してチープなものはなく、

素材の魅力を活かし、

よいものをよりお値打ちに、

と、建築に関わっていただけるみなさんの努力、ご協力のもと成り立っています。

素材の持つ質感を最大限に引き出すことによりつくられた空間は、

フェイクではない本物の味わいが感じられるものとなり、

それが住む人に心地好さを与えるのです。





うちがローコスト住宅に強い理由、その②としまして、

その①の続きから、、、



前回お伝えしたかったことは、

見積書の比較と交渉には、

レアな建築工事単価の相場を押えておくことが肝心です!!

ということ。



そして、もうひとつ大切なことは、

その工事を建築業者が請け負うことにどれほどのメリットがあるのか、

この度合いによって価格交渉の限界が異なることです。



よく3月は自動車会社の決算だから、

大きな値引きをしてもらった、とか聞きますよね。

どうしてもその契約が欲しいときがあるのです。

そんなことが建築会社にもあります。



忙しくて忙しくて儲かってしょうがないときは、

うちみたいな重箱の隅をつつくような、

見積もり交渉をするところの仕事はしたくないでしょうからね。

まずは見積もりに参加していただける時点で、

ある程度の覚悟はされているはずなのです。



その先はいろんな事情により頑張りの差が出てきますが、

同じ建築業者さんでも時と場合によって、

安かったり高かったりするものなのです。



見積もり比較、交渉でより良い条件を引き出すには、

些細なことの積み重ねがとても大切ですね。





最後に付け加えておきますが、

うちの見積もり交渉はかなり厳しいところをつきますが、

決して無謀なことはいたしません。

きちんと建築業者さんもご納得していただいた上での結果なので、

みなさん気持ちよく工事のスタートがきれ、

良い雰囲気の中、現場は進んでいきます。



お客さん、建築業者さん、そしてうち。

この3者の関係が良好でないといい家づくりはできません。

毎回、この関係づくりを職人さんひとりひとりに至るまで大切にしています。

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

22日

家づくりブログ。うちがローコスト住宅に強い理由、その①

ローコスト住宅/名古屋

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。

 

 

 

うちが手掛ける個人住宅の7割はローコスト住宅です。

 

しかし、その内容に決してチープなものはなく、

 

素材の魅力を活かし、

 

よいものをよりお値打ちに、

 

と、建築に関わっていただけるみなさんの努力、ご協力のもと成り立っています。

 

素材の持つ質感を最大限に引き出すことによりつくられた空間は、

 

フェイクではない本物の味わいが感じられるものとなり、

 

それが住む人に心地好さを与えるのです。

 

 

 

まずはローコスト住宅に強い理由のひとつ目として、

 

うち+工務店(建築会社)でのケースをご紹介します。

 

設計事務所+工務店という家づくりは、

 

1番スタンダードなスタイルです。

 

 

 

通常はひとつの物件に対して、3社ほどの工務店に見積もりを依頼し、

 

その中から適切なところを選択していくのですが、

 

各社見積もりの仕方(表記の内容)が異なるので、

 

単純に金額を見ただけでは比較ができません。

 

例えば、木造住宅の材木のコストを比較する場合、

 

構造体となる材木と内装を作る材木を見積もりするにあたり、

 

A社は構造材、内装用の材木、大工さんの人件費と別で計上、

 

B社は構造材、大工さんの人件費(内装用の材木を含む)と計上、

 

こんな感じでの比較が見積書のあちこちで見受けられ、

 

それを紐解いていくところから見積もりチェック作業がはじまりますが、

 

なかなか難解なのです。

 

 

 

これを読み取るにはレアな建築工事費の相場情報が必須です。

 

 

 

あえて失礼な書き方をしちゃいますが、

 

あわよくば少しでも高い見積もりで決めたい建築業者は、

 

下げられることを予測して1番最初の見積もりはかなりふっかけてきます。

 

なので、

 

1回目の見積書のうち1番安いところで決めちゃいましょう!、

 

なんてことはやってはいけないんです!!

 

しかし、相手もその道のプロ。

 

きちんとした判断材料がなく、

 

見積もり交渉をしてもうまいことはぐらかされるのが落ちです。

 

 

 

そう、大事なのは、

 

レアな建築工事費の相場情報!!、なのです!!

 

 

 

この情報は日々建築に携わって凝視していないとわからないこと。

 

ホント、めまぐるしく変化しています。

 

 

 

おそらく多くの場合、こんな感じ契約してしまっているのではないでしょうか。

 

特に内容的に単純比較のできないハスウメーカーなどでは、、、

 

 

 

補足です。

 

ハウスメーカーのプラン内容には各社独自のものがありますが、

 

同時に融通が利かず、他社での単純比較ができません。

 

でも我々からすれば何てことない内容なのです。

 

是非、一度立ち止まって冷静に比較検討されることをオススメします。

 

 

 

ちょっと脱線してしまいましたが、

 

その①はこの辺で、、、

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

21日

家づくりブログ。北名古屋「昭和日常博物館」で、こどもの頃を思い出す、、、

名古屋+愛知/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。

 

 

 

北名古屋市の「昭和日常博物館」。

 

ここは図書館の3階にあり、

 

こどもと図書館へ行くと必ず寄りたがる場所なんです。

 

入場無料でちょっぴりノスタルジーに浸れますよ!!

 

 

 

僕は昭和44年生まれなんで、

 

どちらかというとどっぷり昭和ではなく、

 

人間関係がドライになりはじめた頃の昭和を経験している。

 

それでも日が沈んで暗くなるまで近所のこどもたちと外で遊んでいても

 

何の心配もなく、

 

そこら辺に空き地があり、

 

車の通りも少なくて普通に道路でも遊んでいた。

 

ふと、そんなことを思い出した。

 

 

 

今では空き地も減り、なんとなく整備された形だけの小さな公園が残るだけ。

 

外で遊んでおいでっ、て言ってみても、

 

どこで遊べばいいの?、と返されたら、

 

う~ん、答えられないですね~、、、

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

20日

家づくりブログ。塗装の壁はやはりひと味違います!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
 
 
 
こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



北名古屋Mさん邸も仕上げ工事に入ってきました!!

こちらのお宅は天井、壁のすべてが塗装仕上げ。

真っ白な壁が眩しいくらいです。



平滑な白い壁は光が反射して室内全体を明るくする効果があり、

またその質感は空間に味わいを持たせてくれます。




塗装壁の最大のデメリットはひび割れですが、

どんなテイスト、雰囲気にも引けを取ることのない質感は、

それを差し引いても十分に大きな魅力がありますね!!
 
 
 
 
0 コメント

2014年

1月

19日

家づくりブログ。無料相談実施中です!名古屋/愛知/岐阜/三重

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



私たちの仕事は家づくりやお店づくりのお手伝い。

個人住宅や店舗の、

新築、

リフォーム、

リノベーション、

耐震改修、

マンションリノベーションなどなど、

建築に関わることなら何でもOKです



土地探しや住宅ローンのサポートもしておりますので、

「何から手をつけていいのかわからない・・・」、

なんて方もお気軽にご相談くださいね!!



設計事務所の建物は価格が高い、と思われがちですが、

うちのお客様の3割ほどは、

ローコスト系ハウスメーカーで予算が合わず、

 
間取りも気に入らないと、

来ていただいた経緯もあるほど、

コスト面でも喜ばれています。



ハウスメーカーのプランニングでは物足りない方や、

家へのこだわりを実現したい方は、

一度、無料相談をご利用ください。



プランもコストパフォーマンスもきっとご満足いただけると思います!!





無料相談のお問い合わせはこちらからどうぞ。

ご相談の簡単な内容とご都合のよい日時の候補を3つほどお書きください。

こちらで調整しまして、ご連絡いたします。











名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2014年

1月

18日

家づくりブログ。極限まで削ぎ落としたローコスト住宅に挑戦してみませんか??

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



これまでにうちでデザイン・設計したプランの中で、

1番のローコスト住宅は1,365万円(消費税込)なんですが、

当時の建設コスト相場と比較すると、

各種材料単価、人件費とも上がっているので、

同じ内容のものをそれ以下で、というのは難しいと思います。

でも、コストを抑えるために

プランニング上の工夫の積み重ねと材料調達方法を駆使して、

どこまでローコストが可能なのか、とても興味があります。

もちろん、安かろう悪かろうは問題外ですし、

カッコイイ家で、暮らしを楽しむことができないといけません!!



具体的なコストダウンの一例(ちょっと極端ですが、、、)としては、

例えば、

外壁には倉庫に使う波型スレートを使うとか、

内装壁仕上げをベニヤやコンクリートブロックあらわしの壁とするとか、

壁、ドアを減らし、ひとつの空間の中で視線を遮る工夫をするとか、、、



家としての機能を満たしつつ、

そんな思い切ったことをしてみたい!!って考えの方がみえましたら、

是非、ご一報ください!!

これまでストックしたアイディアの引き出しを
フル活用し、

 
全力でご提案いたしますので!!










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2014年

1月

17日

家づくりブログ。地震の備えしてますか??

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



阪神淡路の大震災から19年も経つんですね。

当時、駆け出しの頃で、

倒壊した建物の被害状況を調査するため、

震災後間もない現地へ行き、

その現実とは思えない驚くような状況を目の当たりにしたことは、

今でも強烈な印象として残っています。



この地域も大地震が来ると言われて久しいですが、

今また防災意識が少し薄れてきているように感じます。



まだ十分ではない耐震補強や防災計画。

大地震で倒壊する建物の多くは、

昭和56年以前に建てられた建物です。

築33年以上の建物は旧建築基準で建てられているので、

現行基準と比べて耐震性能がとても低いのです。



市役所などでは無料耐震診断を実施されているので、

まずは調査していただき、

その結果を踏まえ、

きちんと補強することを強くオススメします。



もうひとつ、

身近過ぎて軽視しがちですが、

家具等の転倒による圧死、

非難ルートの寸断による逃げ遅れにより建物倒壊に巻き込まれるなど、

これらは新しい家にも言えることなんですが、

①家具、冷蔵庫などの転倒防止、

②食器棚などのガラス部分への飛散防止フィルム貼り、

③食器棚、収納等の扉のロック(開き内容物が飛散しないよう)、


の3点は押さえておいてくださいね。



おととし取得した「耐震化アドバイザー」の資格を十分活用できていませんが、

建物の耐震や地域防災についてのアドバイスから、

工事施工まで行っていますので、

安心してご相談くださいね。

 

 

 

0 コメント

2014年

1月

16日

家づくりブログ。おうちカフェなキッチンになりそうです!!

おうちカフェ キッチン

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



北名古屋のMさん邸にもキッチンが取り付きました!!

マットなグレーの躯体にステンレストップ。

まだ養生シートが貼ってあるので全貌はもう少しお預けですが、

ダクト剥き出しでハードな感じのするキッチンです!!



僕、これまで料理はほとんどしたことありませんが、

こんなキッチンで料理を作ってみたいな、って気になりますね。



こういう気持ちにさせるってこと、

大切ですよね。

 

 

 

2014年

1月

15日

家づくりブログ。いい現場とは??

こんにちは、
tsuboi design workshop 代表ツボイです。
 
 
 
本日、あま市のNさん邸は年明け2度目の工事監理。
 
工事の工程により異なりますが、
 
大体、週1ペースで現場を覗きます。



特に大工さんが入っている期間はその頻度が上がります。

あれこれ注文をつけるためなんですが、
 
かなり細かなところまで指摘するので、
 
うちとの仕事がはじめての大工さんにとっては、
 
うるさい人が来たな、なんて思ってるんじゃないでしょうか。



でも、きちんとこれをしておかないと、

長いスパンに耐える仕上がりに至らないので、

あえてちょい厳しめにアドバイスしていきます。

見えないところこそ、

しっかりと作り込んでもらうことがいい家づくりの条件なんです。




いい大工さんは、

こちらの指摘内容の更に上をいく提案をしてくれます。

そんな関係がいい家をつくることに繋がっていきます。

これはすべての業種の職人さんたちにも言えることですね。
 
 
 
 
0 コメント

2014年

1月

12日

家づくりブログ。私たちの考えるローコスト住宅とは!?

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



ローコスト住宅ってよく聞きますが、

いくらくらいまでがローコストだと思いますか?

単純に金額だけで表現すると、

あくまで個人的な感覚ですが、

 
ここ名古屋地区で考えると、

2,250万円(現行消費税込)

このあたりが境目のように思います。

これを超えると高い!!、と感じられるようです。



もちろんそれぞれ住宅の内容差があるので、

充実した内容によってはこれ以上の金額でも

十分お値打ちと考えられるものなのですが、

やはりローコスト住宅という括りで考えると、

あるボーダーラインが見えてきますね。





一般的に言われるローコスト住宅は、

「坪○○万円台から!」とか、よく謳われていますが、

チョイスしていく過程で結局はそこそこの金額になっていくそうです。

そのあたりのからくりは別のサイトで検索してもらうとして、、、



「ローコスト住宅」という言葉だけが先行して、

本当のローコスト住宅の意味とは違ってしまっている状況を

知っておいてほしいのです。



本来のローコスト住宅とは、

建築業界の悪しき慣習である多重下請けを排除し、

できるだけ中間マージンを省くことにより、

コストに還元すること。



これがクライアントさんの大切な予算を効率よく使うことに繋がるのです。



私たちの考えるローコスト住宅とは、

上記のものとは全くの別物なのです。



うちの実例でも1,300万円台~2,200万円台が大半を占めます。

すべてが建物+外構を含みます。



安かろう悪かろうの材料や職人さんに頼ることはしませんので限度はありますが、

実際のコストパフォーマンスの高さは評価していただいています。

こうしたコスト管理、工事業者さんの選定も私たちの仕事です。
 
 
 
 
0 コメント

2014年

1月

10日

家づくりブログ。いつも思うドアの疑問???

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



今日は室内のドアについてひと言!!



うちの標準仕様では写真のように天井いっぱいまでドアの高さを取ります。

天井の高さは通常2.5m以上なので、

それに合わせてオーダー建具を作ってもらいます。
(材料にもよりますがそれほどのコストアップにはならないですよ!!



するとドアをすべて開けると、

天井がフラットに繋がるのです。



四季があり、特に梅雨と夏場の湿気や熱を逃がすために、

日本の家は通気に気を配らなければいけません

昔の家には襖や障子戸の上にも欄間があり、

きちんと通気の役割を果たしていたのです。

それがいつの間にか省かれてしまったことにどうして対処しないのか、

いつも疑問に思っているんですが、、、



そのひとつの答えが天井までのドア!!

天井の空気が滞ることなく、

家全体の通気を考えることが、

家を長持ちさせるためのコツ。



そして、快適な暮らしを手に入れるポイントのひとつなんです。
 

 












名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2014年

1月

09日

家づくりブログ。リノベーションでおしゃれでカッコよく暮らす!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



築35年の日本家屋のリノベーションです。

きちんと構造的に弱いところには補強を入れ、

痛んだ部分は取替えました。

この先、更に30年、50年と暮らしていただけるように、

構造的にもリペアします。



これをやるとやらないとでは雲泥の差がありますが、

リフォーム、リノベーションの専門業者の中には、

見て見ぬ振りをするところもあるそうです。



リフォーム、リノベーションの不安材料のひとつですが、

壁をめくって構造体を見てみないとわからないことがあるので、

別途費用がかかっても、

きちんとリペアしてもらってくださね。

それほど費用がかかるものではありませんので。

これをやり過ごしてはリノベをする意味が半減してしまいますからね。

 

 

 

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

古い家にお住まいで、

古さ、暗さ、寒さが気になるときは、

思いきってリノベーションしてみてください。

きっとこれまでの我慢から開放されますよ!!



LDKだけ、とか、

1階だけ、とか、

お風呂やキッチンだけ、

でもOKです!!

ご予算に応じたご提案をいたしますので、

お気軽にご相談くださいね!!
 

 










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2014年

1月

06日

家づくりブログ。北名古屋で家づくりのお手伝いしています!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



本日、仕事はじめということで、

各現場をまわり、

新年のあいさつをしてきました。



毎年、各現場に寄った後、

仕事用の初詣に行くんですが、

今日は新しいクライアントさんとの打ち合わせが控えているので、

後日改めて、ということといたしました。



新年早々新規の打ち合わせができるとは、

ありがたいことですね。

今年もたくさんの家づくりのお手伝いができるといいですね。





たくさんこだわりのある方、

それほどでもない方、

どちらも住み心地の好い家づくりをするために、

お気軽にご相談くださいね。












名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2014年

1月

01日

家づくりブログ。初詣。

2014 tsuboi design workshop

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



慌しい年末を越し、

ようやくひと段落しました。

改めまして、

 



あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



今年の初詣は地元の神社とお寺へ。

ともにはじめての場所で、

こんな近くに初詣で賑わっているいるところがあるとは、

知りませんでした!!

身近なところにもいろんな発見があるものですね。




名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

お寺で年越しそばをいただいたあと、

除夜の鐘のくじ引きにも当たり、

幸先のいいスタートとなりました。



お仕事的にも今年は新たな展開を予定しています。

建築のプロ集団の要として、

自分の仕事にプライドを持った本物の職人さん達との家づくり
広めていく。

そんな家づくりのスタイルをみなさまにより身近に感じてもらえるよう、

ひとつひとつを大切に
家づくりの真の専門家として、

役割を果たしていきたいと考えています。





普通だけどカッコイイ

そんなちょうどいいスタイルの家づくりをしませんか。



家づくりはライフスタイルをデザインすること。

何気ない暮らしをちょっとだけカッコ良くしてみる。

きっとそれだけで毎日が楽しく感じられますよ!!
 
 









 

 



名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

20日

家づくりブログ。住宅密集地でも「家の中を明るく」暮らす工夫!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



名古屋のMさん邸は、

東はマンション、

南は敷地が2mほど高い上に2階建てのアパートが建ち、

そして西側にも3階建ての大きな住宅ありと、

3方を高い建物で囲まれ、

間口の狭い北側道路面だけが開けた、

日当たりだけはとても条件の厳しい土地でした。

 

 

 

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/摂家事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

しかし、南北に細長い敷地の特徴を活かし、

コの字型の中庭プランとすることで、

高いプライバシーと明るい採光を確保しました。



中庭のデッキを取り囲む壁はすべてガラス張りとしたり、

階段にはトップライトを設けるなどなど、

数々の工夫を施すことにより、

家の隅々まで明るさと通気が行き渡るようデザインしました。



「家の中を明るくしたい」、とは、

ほとんどのクライアントさんが望まれること。

それに対応するアイディアはたくさんありますので、

ご安心くださいね。

 












名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

19日

家づくりブログ。「冬に急増"入浴死"」交通事故死の4倍もの人が ヒートショックにより亡くなられているそうで、、、

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



12月も半ばを過ぎ、随分と寒さも本格的になってきましたね。

今朝の情報番組見てたら、

「冬に急増"入浴死"」なんて特集がやってました。

交通事故死者数が4411人/年に対し、

ヒートショックによる死者は17,000人/年だそうです。

およそ4倍!!

この数字にはちょっと驚きました。



その原因はヒートショック!!

ヒートショックとは、急激な温度変化により体が受ける影響のことであり、正式な医学用語ではない。リビング・浴室と脱衣室・トイレなど、温度変化の激しいところを移動すると、体が温度変化にさらされ血圧が急変し、脳卒中心筋梗塞などにつながるおそれがある。日本の入浴中の急死者数は諸外国に比べて高いとされ、その理由は浴室と脱衣室の温度差であるとされる。
---ウィキペディアより抜粋。



部屋ごとの冷暖房が主流の日本では避けられない問題ですね。

でも建築の側でいくらでも策はあるのです。

以前ご紹介した家全体を暖める蓄熱暖房をはじめ、

それぞれの状況に合った設備、商品を取り入れてみてください。



より快適に健康に暮らせるためのサポートもしていますので、

ご不明なことはお気軽にお尋ねくたざいね。










 

 

 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

19日

家づりブログ。スチールプレートで作るとキッチンカウンターもこんなにスッキリです!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



よくあるキッチンカウンターも、

スチールプレートで作るとこんなにすっきりシャープになります!!

厚めのプレートで強度も○。

コスト的にもそれほど高くはないので、

すっきり見せたいときにはオススメですよ!!

 








 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

18日

家づくりブログ。子供部屋について考える!家も家族の成長に合わせて変化させる。

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家づくりの際、子供部屋にどれくらいのスペースを取ったらよいか?、

よく相談されます。



一番のより所は親となった、またはなるクライアントさんたちが、

子供時代に与えられた部屋を参考にすること。

でも、これってご夫婦でも大きな違いがあったり、

結構人それぞれなものなんですよね。



どこまで信憑性がある話か定かではないですが、

東大合格者のお勉強スタイルが個室にこもってひとりで、

というよりも、

ダイニングテーブルなど親の目の届くところで勉強している。

なんていうことを見聞きしたことがあります。



大切なのは親子の関わり方、なんですよね。



そういったことから家づくりを考えると、

子供部屋の在り方が少し見えてくるのでは。

 

 

 

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

上の写真は、

現在小学生のお子さんが3人いるお宅のもの。



子供の小さいうちは3人で広くのびのびと使い、

個室がほしくなってきたら、間仕切る。

そんな想定がしてあります。



下の3枚はお勉強スペースで、

左側のロッカーはひとり6マスづつ、

右側には机を3台並べてお勉強というスタイルです。



子供部屋の在り方については個々の考え方を尊重して、

最終的には取り決めますが、

家づくりとは、

家族の繋がりや関わり方を考えていただくいい機会でもあります。

特に子供の小さなご夫婦にはしっかりと話し合ってほしいなと、

希望しています。



上のお宅はほんの一例に過ぎませんが、

とてもいいアイディアのひとつです。



子供の小さいうちは、

少々散らかしてものびのびと遊ばせてあげられるスペースを確保し、

来るべき時期に必要に応じて個室を作る。

家も家族の成長に合わせて変化できるんです。

そんな家づくりがあることを知っておいてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

17日

家づくりブログ。タテ6連のスイッチをオーダーする!北名古屋Mさん邸。

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



北名古屋Mさん邸、

どうしても6つの照明スイッチを≒10cm巾の壁に取り付けたくて、

こんなものを考えました。



タテ6連のトグルスイッチです。



通常タテ3つまでのスイッチを連装してもらえるのか、

担当者さんと打ち合わせを行い、

なんとかと作っていただけることになりました!!



照明のスイッチにトグルスイッチを使うことはありますが、

6つ並びははじめてです。



こういうイレギュラーな仕事、大好きです。

クライアントさんご夫婦もそれを楽しんでくれています。



このスイッチでリビングがかなり引き締まった感じになるのでは?!!



照明のスイッチやコンセントを替えるだけで、

室内の雰囲気が変わります!!

ローコストでカッコ良くなるので、オススメですよ!!
 

 











名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

16日

家づくりブログ。とっても便利!玄関横にある土間収納!!

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



もう少しきちんと撮った写真があると思っていたんですけどね。

いずれも工事途中のものしかなくて、すみません、、、



あるととっても便利な、玄関横の土間収納!!

 

 

 

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

上のお宅はスッキリとした白い大きなドアがあり、

下のお宅は暖簾やロールスクリーンなどでコストダウン。



床を土間(タイル貼り等)とすることで、

半外部のような扱い方ができ、

例えば、

アウトドア用品やカー用品、ガーデニング道具の他、

靴、傘、コート掛けなど、

家の中にしまうには躊躇するようなものの収納にとても便利です。

また、上のお宅のように深めの手洗いボウルがあると、

土のついた野菜や靴などをここで洗うこともできますね。



ちなみに上のお宅は玄関から廊下を通りリビングに行くルートの他に、

もうひとつ、

玄関→土間→フードストック→キッチン→LDへと続くルートもあり、

ぐるっと一周できるんです!!

こんなレイアウトもなかなか便利でオススメですよ!!



間取りをひと工夫するだけで、

毎日の暮らしがちょっと楽になりますよ。











名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

13日

家づくりブログ。住宅ローン減税はお得なの?? 中日新聞朝刊より

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



 
今朝の中日新聞に大きく出てましたね、
 
住宅ローン減税のお話が。
 
 
 
我々建築業界では、
 
去る10/1以降の工事請負契約については、
 
すでに見積もり上の消費税は8%となっています。

当然これからの契約においても、

3/31までに完了するリフォーム工事などはその限りではありませんが、

2014/3/31を工期が跨ぐ新築、リフォーム工事は、

すべて消費税8%扱いとなるのです。



しかし、

もう手遅れなのか、、、

と落胆するのはちょっと待ってください!!

新聞にも出てますが、

住宅ローン減税+住まい給付金により、

消費税が8%になってから建てた方が得になる人がいる!!

そんな内容が読み取れます。



まずは住宅ローン減税による最大控除額が、

20万円→40万円/年とになったのは大きいですね。

これを活かしきるには、

住宅ローンの借り入れ額、所得税、住民税額が、

ある一定以上となる必要があるんですけどね。
(上の写真を参考にしてください)



あと、忘れちゃいけないのが、

住宅ローンの金利!!


これの影響が1番大きくなることもこの先十分考えられるのでは。



住宅ローン減税などが手厚く、

金利の低い今がチャンスなのかもしれませんね。



いづれにしてもこういう過渡期はわからないことが多いので、

損しないために専門家にお尋ねすることをオススメします。



実際はかなり個別な内容が必要なお話となりますので、

よろしれけば、お気軽にご相談ください。

それぞれのケースに合った適切なサポートをいたします。

公認会計士、税理士さんによるアドバイスもいただけますので、

ご安心ください。









名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。
 
0 コメント

2013年

12月

12日

家づくりブログ。1000万円前半で平屋を建てる!in あま市

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



あま市のNさん邸。


アイボリーの外壁が洒落た平屋の家。

になる予定、なんですが。



ハイサイドの窓にコの字型の建物に囲まれたウッドデッキ!!

プライバシーもバッチリです!!

 

 

 

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

LDK+ベッドルームひとつのシンプルな間取り。

子供たちが独立した後のご夫婦世帯にもオススメの暮らし方。

蓄熱暖房システムを採用しているので、

家中どこでも暖かです!!



建築コストもメリハリをつけて絞り込み、

この内容で1000万円前半を実現できました!!



平屋で理想の暮らしを手に入れてくださいね!!










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

11日

家づくりブログ。収納計画-大容量の収納でキッチンを使いやすくする!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



キッチンまわりの収納の条件は、

①機能的な動線

②たくさんの収納量

③あまり見られたくないが見えたときでも整然としておきたい



特に③番は切実なポイントですよね。

これは一例ですが、

上の写真も手前に3枚の大きな扉があり、

キッチンを使わないときは扉を閉め、

使うときはフルオープンにして、

レンジやオーブンを使ったり、

食品ストックから食材を選んだり。

そんな使い方ができます。



奥行きはレンジなどに合わせて50cm程度ありますので、

奥のものが取り出しにくいのでは?と、考えがちですが、

下の写真のように少しのゆとりを持たせて収納することにより、

とても見やすく取り出しやすい大容量収納となります。


 
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

そして、

もうひとつのメリットはコストダウン



この容量の家具を作るとなると50万円はかかりそうですが、

このような作り方ではその半分以下のコストで済みます。

この違い、なかなか大きいでしょ?!





クライアントさんのキッチンの使い方やお好みに応じて、

設計事務所ならではの、

より機能的なキッチンまわりのレイアウトをご提案します

新築はもちろん、リフォームでも自由なレイアウトが可能です。

快適なキッチンで毎日の暮らしを楽しいものにする。

家づくりの参考にどうぞ!!








 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

10日

家づくりブログ。北名古屋Mさん邸・・・マットなグレーのガルバでいく!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



北名古屋のMさん邸の外壁はグレーのガルバリウム鋼板



うちで扱う外壁の種類は木造の場合、

①漆喰、アクリル樹脂などの塗り壁、

②ラスモルタルに塗装、

③3×10板に塗装、

④木板張り、

⑤ガルバリウム鋼板などの鉄板壁。

大まかにこの5種類。

これを組み合わせる場合もあり。



それぞれに良さがあり、

クライアントさんのご希望と予算で決まります。



ガルバリウム鋼板とは、

鉄板を基材としたアルミニウム・亜鉛メッキ鋼板のこと。

もともと耐久性、耐食性に優れており、

最近は塗装の技術もよくなり、

より耐久性が増し、遮熱効果のあるものもあります。

また加工しやすいので、

いつも職人さんとカッコよくて機能的なおさまり(ディテール)を

追求させてもらっています。



写真のガルバは「6つ山」と言われるもの。

一枚(幅約450mm)に山が6つあります。

3,4,6,7,8つの山の種類があるんですが、

最近の僕の好みはこの6つ山。

いろんなテイストに合うので、オススメですよ



グレーはあまり見かけない色だけにできあがりが楽しみですね!!










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

09日

家づくりブログ。北名古屋Mさん邸、オーク無垢フローリングに決定!

名護屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



北名古屋のMさん邸のフローリング、

あれこれ迷われて最終的に決まったのが、これ。

無垢オークの120mm巾1800mm定尺。



なかなかいい木目ですね。

使い込んでいくほどにいい味が出そうです。





写真の黄色いテープみたいなものは、

梱包用のPPバンドを切ったもの。



よく使われるのは名刺であったりカードだったり、

これを使ってるのははじめて見ましたが、

賢いな~!!、って思いました。

一面張り終えてから抜くので、精度が保たれるんです。

引っ張ってもちぎれることはないしね。



大工さん、参考にしてみては!?










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

06日

家づくりブログ。シュークロゼットには炭の効果が効く!

名古屋+愛知+家ざくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、
tsuboi design workshop 代表ツボイです。



一時期流行ったの効果。



消臭、調湿、化学物質等の吸着作用などなど、

その効果は室内環境を整えること間違いなし!!

いろんな炭関連建材も作り出されています。



でも、

あまり一般に浸透していないのは、

ズバリコスト(材料+工事手間)が高いから。



使いたいなと思ってもコストダウンの対象となり、

省かれてしまうことが多いもののひとつです。



広く使うと馬鹿になりませんが、

シュークロゼットくらいなら塗料材料代は1万円程度です。

ちなみに写真のお宅はクライアントさんが、

セルフビルドで塗られました。



こんな使い方、オススメですよ










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

05日

家づくりブログ。レトロなガイシ引き配線って見たことありますか?

名護屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



こんな配線見たことありますか?

ガイシ(碍子)を使った電気配線で、

とあるサイトで昭和38年頃まで使われていた、と書いてありました。



写真の天井は45mmの床板が直仕上げとなっているので、

どこを通しても配線が見えてしまいます。

これを見えてもカッコ良くしたい、ということで、

ガイシ配線としたのです。



これもクライアントさんのこだわり。

ちいさなこだわりのようですが、

全体のイメージを形作る大きな役割があります。



こんな選択肢があることも覚えておいてくださいね。










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

04日

家づくりブログ。雑貨屋さんっぽいキッチン!コストダウンを工夫する。

名護屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



うちで時々ご要望にあがる

雑貨屋さんにあるようなキッチン。



このキッチンはアンティークと雑貨が大好きなクライアントさんのこだわりを形にしました。

しかもコストを抑えるために、

オーダーキッチン屋さんに依頼するのではなく、

大工さん+タイル職人さんに作ってもらいました!!



建築全般に言えることだけど、

作り付けの棚や収納など、

家具工事で作ると精度が良く高価、

大工工事+建具工事等で作ると精度はそこそこでより安価、

なんです。

この違いは意外と大きいので、

コストダウンを図るときはよくこの手を使います。

精度のそこそこ加減もこういったキッチンの場合、

逆にいい味が出るんです。


 

名護屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN
名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

大工さんたちにこの感じを作り込むためのイメージを伝えることが、

1番大変だったりしますが、

大抵の大工さんは楽しんで快く引き受けてくれます。



クライアントさんのご要望を形にし、

それを作り手に余すことなく伝える。

この辺りの役回りが僕らのお仕事です。





オリジナルのキッチン、

新築、リフォーム、リノベーション。

どちらも下のロゴよりお気軽にご相談くださいね。










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

03日

家づくりブログ。おうちカフェなオーダーキッチン!の打ち合わせ!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。

 

 

 

北名古屋のMさん邸はオープンタイプキッチン!!

ハード目なステンレストップにグレーの扉。

こだわりいっぱいのオーダーキッチンです。



家づくりの中でとっても重要なポイントのひとつがキッチン。

毎日の食事の支度をはじめ、

おやつを作ったり、

人に料理を教えたり。



料理好きな人はより自分流のキッチンとすることで、

料理の楽しさが広がることでしょう。

料理嫌いな人も使い勝手の良いキッチンとすることで、

料理、片付けが効率よくできるようになり、

料理への興味が増してくるかもしれません。





最近、"おうちカフェ"なんて言葉も出てきましたが、

いつものランチタイムを、

いつもの晩ごはんを、

ちょっぴりおしゃれに楽しむ。



毎日の暮らしの中で使うキッチン。

家を楽しむためのひとつのポイントです。










名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

0 コメント

2013年

12月

02日

家づくりブログ。この冬大活躍間違いなし!家ごと暖める蓄熱暖房!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表 ツボイです。



先週末、名古屋辺りでも最低気温が1℃だったとか。

昨日からはもう12月、

とうとう寒い冬がやってきましたね。



この冬大活躍間違いなし、のものとは、

とある暖房システムのこと。



上の写真は2枚とも、

基礎コンクリート+その下の土壌を蓄熱体とする

蓄熱暖房のパネル施工中のものです。



蓄熱暖房とは、

蓄熱体(コンリクートやレンガなど)を割安な深夜電力を使い温めておいて、

それを放熱することにより暖房するシステムのこと。



蓄熱体が大きいほど、

放熱による蓄熱体の温度低下が少なく、

一日を通して安定した温度が保てるので、

基礎コンクリート+その下の土壌を蓄熱体とするものを

うちではオススメしています。



ちなみにこちらはサーマスラブといいます。





今の自宅において自分自身感じることですが、

寒い季節、暖房している部屋としていない場所の行き来が、

かなり嫌な思い(ストレス)を感じながら生活しています。

この寒暖の差から受ける身体への影響をヒートショックと言いますが、

これを軽減できれば、この冬がどれだけ快適に過せるか!!

この二つの工事を見ているとより感じてしまいます。



残念ながら今の家は賃貸なので、

勝手に設置はできませんが、

一戸建て住宅であれば、

新築はもとより既存のお宅にも設置できます

リフォームの際に合わせてご検討いただけます!!



設置コストについては、

これまで手掛けた物件の見積もりを調べ、

相当の床暖房と比較すると、

同等以下で済むのではないでしょうか。

また、深夜電力利用による電気代の割引きと

深夜電力を使う限り続く月々の補助金のことを考えると、

かなりお得なのでは。



何よりヒートショックのない暮らしが手に入ることのメリット

ヒートショックというとお年寄りのことと思いがちですが、

こどもから大人まで、

快適さの基準は変わりありません。



家ごと暖める

オススメですよ!!














注)
深夜電力利用等の割引内容が変わります。
下記の記事を参考にしてください。

 

家づくりブログ。キッチンはガスコンロ?それともIH?? オール電化の割引がなくなる!??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。

 

2013年

11月

25日

家づくりブログ。あま市Nさん邸!平屋建てもオススメですよ!!

名古屋+愛知/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。

 

 

 

本日、あま市Nさん邸の建前でした!!



天候が心配で朝早くから作業していただき、

平屋建てということもあり、

なんとかギリギリ終えることができました,



みなさま、お疲れ様でした!!





久しぶりの平屋建てなんですよね。

2階建て以上に比べて間取りの自由度の高い平屋は、

かなりおもしろいプランが作りやすいんです。



僕のプランニングの取っ掛かりは、

実は平屋建てが可能かどうかを見極めることからはじめます。

クライアントさんのご要望がバチッとはまりそうなら、

猛プッシュ。

なかなかないんですけどね、、、



敷地にちょっぴりゆとりがある方は、是非!!

オススメです!!

 

 

 

0 コメント

2013年

11月

22日

家づくりブログ。ステンレストップのキッチンはお手入れが楽!

 

 

 

キッチンの天板はいつくか種類があります。



ステンレス、

御影石や大理石などの天然石、

タイル、

木、

メラミン樹脂、

人造大理石、

人工大理石など。

ざっと、これくらい。



どれも一長一短ありますが、

扱いやすさ、清潔さ、耐久性、コスト等、

トータルバランスを考えるとステンレストップがいいのでは。




ステンレスなら何でも良い、というわけではなく、

板厚1.2mm以上+バイブレーション加工がオススメ!!



バイブレーション加工とは、

ステンレスの表面研磨の一種で、

キズが目立ちにくい特徴があり、

見た目も鈍いステンレス感がカッコイイです。



プロの使う厨房がステンレス製であることからわかるように、

毎日の使用に清潔に対応しやすいことは間違いありません。





毎日使うもののひとつ、キッチン。

楽しく暮らすポイントです。

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

11月

21日

家づくりブログ。こんになところにも!! あると便利な収納の話。

tsuboi design workshop-建築設計事務所

 

 

 

階段下の有効活用!!

 

 

 

名古屋北区のNさん邸。

 

このお宅の階段はコの字型に上がるタイプ。

 

 

 

 

tsuboi design workshop-建築設計事務所

 

 

 

階段のちょうど踊り場の下、

 

大人が少し屈んで入れるだけの高さがあり、

 

1.5畳程度のスペースが確保できます。

 

 

 

階段はリビングの近くにあることが多いので、

 

雛人形や五月人形など季節の飾り物や

 

ストーブ、扇風機など頻繁に出し入れしないものをメインに、

 

また、

 

手前側には掃除機、古新聞などの置き場に便利です。

 

 

 

充電式の掃除機などもありますので、

 

コンセントと照明は忘れずに付けましょう!!

 

 

 

 

 

扉も上のレールがなくて不思議でしょ??

 

 

 

 

 

 

 

2013年

11月

18日

家づくりブログ。ブログ一新! 再開します!!

名古屋+愛知/設計事務所×DESIGN

 

 

 

"心地好い家に暮らす"

 

 

 

夫婦で料理のできるキッチン。

 

家族揃っての楽しい晩ごはん。

 

家族が自然と集まるリビングのある家。

 

 

 

そんな何気ない日常の暮らしが楽しくなるような家を手に入れてほしい!!

 

 

 

 

 

暮らしをデザインする。

 

そんなお仕事のブログです。

 

 

 

 

2011年

5月

24日

グレーチングの床で明かり取り!

グレーチングの天井

長久手町n邸

白いグリッド状の部分がグレーチングの床

ちょっと暗くなりそうな場所の天井に設けると効果的!

場合よってはクリアボードを敷いて

空気的には区切りますが

今回は蓄熱式の暖房器具を階段の下に設置しているので

冬場の暖気を上げるためオープンにしています



光と空気を通すグレーチングは

使い方ひとつでおもしろい空間ができあがります!

 

 

 

0 コメント

2011年

5月

20日

千種区m邸の大工さん! 被災地の仮設住宅の応援に!!

大工のKさん

千種区m邸の他、
いくつかの現場をお任せした大工のKさん!


仕事のきれいさ正直さ
どれをとっても申し分のない
まさしく信頼のおける大工さんです!
こちらの要望以上のことを常に考えてくれる
その仕事にベタ惚れです!!




その大工のKさん、
m邸の本体工事がちょうど終わった頃から
今回の地震の被災地で
仮設住宅の応援に出発しました


被災状況を知り
居ても立ってもいられなくなり
出発を決意したようです
とても行動力のある人です




千葉と岩手の釜石での仕事を終え
建築材料の納入のため時間が空いてしまったので
一時戻ってきたそうです


被災地の現状や仮設住宅の建設の裏話など
聞かせてもらいましたが
想像以上のこともあるそうです・・・



来月からまた被災地に向うそうですが
本日、ちょうど完成したm邸を見てもらうことができました!


本音を言うと一日でも早く戻ってきて
こちらの現場を見てほしいです


でもKさんのような大工さんが
被災地では特に必要とされるはずです!
頑張ってきてください!!







※写真の場所は2階にあるこども部屋にあるロフト
 僕の一番お気に入りの場所にて
 しばしお話をしてました・・・

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2011年

5月

19日

千種区m邸のお引き渡し!

千種区m邸引き渡し

とうとうこの日がやってきました
千種区m邸のお引き渡しです!


カギを渡され
引き渡しの書面にサインをいただいて
この日、
晴れて「mさんご家族の家」となりました




今週末はお引越し!
mさん、祝新築!!
おめでとうございます!!!




震災などによる工程の遅れから
残念ながら見学会は実現できませんでしたが
mさんご夫婦より見学の了解をいただきました!
ありがとうございます!!


現地見学ご希望の方は下記ホームページの
contactよりメッセージをいただくか
メール、お電話にてお問い合わせください!
いい感じにできあがりました
是非、実物を体験しに来てくださいね




明日は竣工の写真を撮りに行きます
mさん、よろしくお願いします<(_ _*)>

 

 

 

0 コメント

2011年

5月

17日

facebookとtwitterはじめました!!

当HPのブログ、随分とサボってしまいましたね、、、

 

この間、ずっとfacebooktwitterに明け暮れておりました!

 

ともにまだまだビギナーの域を抜け出せませんが

 

最近なんとなくカタチになってきました

 

 

 

 

 

よかったら是非ご覧の上

 

友達リクエスト&フォローしてくださいね!

 

 

 

 

 

それとアメブロも!!

 

こちらはプライベート色がちょっぴり強いですが

 

是非ご覧になってくださいね!

 

よろしかったら

 

読者登録など、どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2011年

1月

28日

iPhoneに替えました!

名古屋/愛知/設計事務所/自然素材でつくる心地いい家  ---tsuboi design workshop

名古屋/愛知/設計事務所

やっとiPhoneユーザーの仲間入りです

今朝から電話帳をコピーしたり

いくつかアプリを入れたり






まだまだ先は長そうです・・・






取りあえず

iPhone4の本を買ってこようかな



オススメアプリなんかあったら

教えてくださいね~

 

 

 

0 コメント

2011年

1月

24日

千種区-m邸の建前

名古屋/愛知/設計事務所/自然素材でつくる心地いい家  ---tsuboi design workshop

名古屋/愛知/設計事務所
先週末 千種区-m邸の建前(たてまえ)でした

棟上(むねあげ)、上棟(じょうとう)ともいいますね



朝の8時頃からはじまり

一番柱を建てているところです
名古屋/愛知/設計事務所
クレーン車も大きいので

敷地を目一杯使っての作業です

当敷地側に電線がなかったのが

救いでしたね
名古屋/愛知/設計事務所
全て組みあがり

簡単ではありますが

上棟の式を行い終了です



フレームが組みあがり

そこに立つと

なんとなくボリューム感がわかります

クライアントのmさんご夫婦も

ちょっとだけ掴んでいただけたみたいです





この日はクライアントさんご家族の方々に

お昼ごはんやおやつなどご用意いただき

大変感謝しております!



また大工さんたちも

寒い中お疲れさまでした!

引き続きよろしくお願いします!!
0 コメント

2011年

1月

11日

2011 今年家を建てよう!

名古屋/愛知/設計事務所/自然素材でつくる心地いい家  ---tsuboi design workshop

名古屋/愛知/設計事務所
2011年賀状
遅ればせながら

あけましておめでとうございます!!



2011年は家を建てよう!

なんて年頭にお考えでしたら

是非実現に向けてスタートしてみてください!





でも何をしたらいいかわからない?

あれこれ不安や気になることがある・・・





そんな方はどちらの方でも

お気軽にご質問ください





下記HPから

メールでも

お電話でも

twitterでも

facebookでも




はじめたばかりで

こっちが教えてほしいことだらけなんですけどね・・・





土地探しのコツとか

ちょっとした間取りや

収納のテクニック

住宅ローンや

その他諸経費は何が必要?

などなど



どんなことでも

ご質問くださいね

もちろん料金なんていりませんから

ご心配なく!





今年も1年よろしくおねがいします!!





0 コメント

2010年

12月

27日

クリスマスは長久手-n邸の建前でした!

名古屋/愛知/設計事務所/自然素材でつくる心地いい家  ---tsuboi design workshop

名古屋/愛知/設計事務所
クリスマス寒波がやってきて

現地の温度計ではマイナス2度!

水たまりも凍るわけです
名古屋/愛知/設計事務所
この日は長久手n邸の建前(上棟ともいいます)でした!!

気温は低いし風も強いしでしたが

天気が良かったのはホント救いでしたね
名古屋/愛知/設計事務所
               
お昼やおやつ休憩など

クライアントのNさんご家族には

大変お世話になりました

ありがとうございます!



電気ポットまでご用意していただき

温かいお茶やコーヒーが

骨身にしみました
名古屋/愛知/設計事務所
                               
中はこんな感じ

骨組みだけではわかりませんよね
名古屋/愛知/設計事務所
今回はじめて工事をお願いした工務店さんですが

 

社長さん自ら祝詞をあげてくれました

 

予想以上にしっかりしていただけたので

 

クライアントさんも私もちょっとびっくり!
ちなみに黄色い上着が私

一日中現場にいて

これといって身体を動かすわけでもなく

あまりに寒くて寒くて・・・

何枚重ね着してるやら・・・・・・です



無事建前を終え

工事も年明けから本格的にはじまります!

みなさんよろしくおねがいします!!
0 コメント

2010年

11月

24日

地鎮祭-長久手n邸

名古屋/愛知/設計事務所/自然素材でつくる心地いい家  ---tsuboi design workshop

このところ、ずーっとバタバタしてました~

で、ようやくちょっと落ち着いてきました

時間的にも気持ち的にも。。。





先週末は長久手のn邸の地鎮祭

いろいろありまして

みなさんこの日を待ちに待っていました!

今回は豊田の工務店にお願いすることにしました

お互い初です!



いい家ができあがるよう

よろしくおねがいします
名古屋/設計事務所
0 コメント

2010年

11月

01日

地鎮祭はどんな日を選んだらいい?

名古屋/愛知/設計事務所/自然素材でつくる心地いい家  ---tsuboi design workshop

名古屋/設計事務所
名古屋市千種区m邸の地鎮祭

 

お天気にも恵まれ

 

お祝いに相応しい日でした






さて、

 

地鎮祭はどんな日を選んで行うといいんでしょう?




地鎮祭・日取り、などで検索するとたくさん出てきますが

 

本来は地鎮祭(神道)は大安、仏滅などの六曜とは関係ないんですね~




でも、やっぱりお祝いですから

 

気持ち的に仏滅なんかは避けたいところ

 

それとお祝い事は午前中の方がいいんですね






あと、忘れちゃいけないのが







こちらは迷信なんですが

 

聞いてしまうと気になるもの




言わないでおいた方がいいのか・・・

 

教えてあげないといけないのか・・・

 

立場的にも難しいところ




知らないうちに廃れてくれるといいんですけどね
0 コメント

2010年

10月

29日

NAGOYA Francfranc プレオープンに行ってきました!!

名古屋/愛知/設計事務所/自然素材でつくる心地いい家  ---tsuboi design workshop

名古屋/設計事務所
名古屋/設計事務所
昨日、

 

NAGOYA Francfrancのブレオープンに行ってきました
名古屋/設計事務所
どうしても商品より

 

建物の方に目が行っちゃいますが・・・

 

外観も壁に額縁がついてるみたいで

 

おもしろいですね




内装も額縁があちらこちらに

 

レイアウトされてました
名古屋/設計事務所
離れて見たらこんな感じ

 

おもしろいでしょ




昼間はどんな感じなんでしょうね
0 コメント

2010年

10月

28日

お気に入りのステーショナリー・・・ノート

名古屋/設計事務所
Mead社製のノート

 

特にこのメーカーがってことはないんですが

 

アメリカ製のノートが好きです

 

日本製に比べたら

 

紙質は良くないんですけどね




でも、この一見雑で薄い紙ですが

 

書き味がいいんですよね
名古屋/設計事務所
左端にある縦線

 

これも使いやすい理由のひとつ

 

日付やちょっとしたメモができます




ちょっと高いのと

 

そこらへんで売ってないのが

 

ネックですね




アメリカのスーパーマーケットで売ってるような

 

安いノートの方がいいんですけどね~

 

なかなか売ってないですね・・・
0 コメント

2010年

10月

27日

お気に入りのステーショナリー・・・芯ホルダー

名古屋/設計事務所
仕事では鉛筆か芯ホルダーを愛用してます

 

現場でコンクリートや材木やプラスターボードを

 

ノート代わりに説明することもあるので

 

芯は「」です




ホルダーのいいところは

 

鉛筆のように削らなくてもいいところ

 

先が丸くなっていても

 

細い線を引けちゃいます






そういえば昔、

 

線を引くときはペンを回しながら描けって言われたな~

 

ペンの強弱で太い細いを使い分けろ、とかね

 

今はほとんどCADだから

 

そんなこと言われないんでしょうね~




僕もCADを覚えてからは

 

ドラフターは角度を測るときに

 

使うくらいだったな






何だかドラフターで描いてた頃が懐かしいですね

 

図面の美しさを競ったり
 
図面のキレイさが売りの人もいたしね




うちのドラフターもまだ物置に眠ってるのかな・・・
0 コメント

2010年

10月

26日

家庭菜園はじめました!

名古屋/設計事務所

家庭菜園をはじめて2週間

 

いちごの苗も植え

 

ずいぶんと畑らしくなってきました

 

 

 

 

畑仕事などやったことのない全くの初心者が

 

おいしい野菜を作ることができるのか!!

 

 

 

 

毎日畑に行き水やりに虫とり

 

yahoo!ブログアメーバブログに成長の記録を書いてるんで

 

見てくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2010年

8月

04日

家づくり-大府のショールーム見学に行ってきました

知多半島道路大府東海ICからスグのところに

よく行くショールームがあります

今回もクライアントさんご夫婦と一緒に見学です



もともとは材木屋さんなんですが

いい感じのショールームも併設してます

設計事務所/名古屋/愛知

特にフローリング材を見に行くんですが

種類もそこそこあり

大きくて見やすいんです

設計事務所/名古屋/愛知

壁にあるのも

フローリング材です

設計事務所/名古屋/愛知

もうひとつ見に行く目的が・・・・




それは

真っ白な塗り壁です



かなりきれいに塗られた壁なんです

下地処理も素晴らしいんです

設計事務所/名古屋/愛知

これはオーク

僕の好きな材料のひとつです

幅広なところもいいですね

和も洋もどちらでもいけます




フローリングでその部屋の雰囲気がほぼ決まるので

大切なポイントですね

0 コメント

2010年

8月

04日

お宅拝見・・・知多U邸の見学会

名古屋/設計事務所/愛知

先週末クライアントさんと

知多U邸の見学でした



真っ白な漆喰の壁は

夏の青い空のもとやはり印象的!

大きな窓を通る風は

見た目にも気持ちいいですね~



見学ご希望の方はお気軽にどうぞ・・・・

見ると実感が湧きますよ

0 コメント

2010年

7月

26日

打ち水のススメ

古くからの日本の風習でもある「打ち水」




うちはマンションですが

 

朝と夕方に玄関ドアを開け放って

 

バルコニーと廊下に水を撒きます




うちはマンションの最上階の端っこなので

 

夏は基本玄関開けっ放し!




だからですがかなりの効果がありますよ

 

視覚的にも感覚的にも




戸建の住宅でも玄関先や窓のまわりに

 

打ち水をすると実感できるのでは




ポイントは朝夕の涼しい時間帯に

 

風通しのいい窓や玄関近くの日陰に

 

たっぷり打ち水すること




いろんなところで打ち水大作戦なるものを

 

やってるみたいですが

 

日本の夏の涼のとり方

 

見直しませんか・・・・
名古屋/設計事務所/住宅/エコ
0 コメント

2010年

6月

30日

近江八幡で見かけた建築

建築

近江堀沿いにあるcafe。

ここのお店のおばあちゃん、

 

築何年って言ってたっけ・・・・、

とにかく随分古くからあるそうです。




建築をどんなにデザインしても、

時間がつくるこの味にはかないません。




そういえば、

僕の好きな建築も時間の経過した古いものが多いです。

0 コメント

2010年

5月

20日

家の保険を見直してみよう!

名古屋/設計事務所/家づくり

 

 

本日のクライアントさんとの打ち合わせは、


FP(ファイナンシャルプランナー)さんもご一緒でした。


家を建てるにあたり、


お金についてのライフプランも考えて行こう、というこてとで、


興味のある方にはFPさんを紹介しています。

 

 

そこでのお話。


みなさん、一戸建てにお住まいの方も、


マンションにお住まいの方も、


火災保険に入っていますよね?

 

 

この火災保険、


ほとんどの場合フルセットのパッケージで入ってるみたいなんです。


保険の中身は風災、雹(ひょう)災、雪災、火災、水災、盗難、水漏れなどなど。

 

 

風災とは、強風による災害。


雹災、雪災は読んで字のごとく。


水災とは、洪水による災害です。


マンションには必要ないですよね~?


一戸建てでも入らなくてもいいものがあるのでは。

 

 

地域条件などによっては必要でしょうが、


多くの場合無駄に入らされているだけ。


自分に合ったムダ、ムラのない保険にしぼり、


賢く契約を見直しましょう。

 

 

入っている保険によっては、


部分的にはずせないものもあるそうですが、


一度保険屋さんにTELしてみては。


保険そのものの見直しもできますよ。


詳しくはうちか、 FP東海さんまで。

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

15日

家を建てる!・・・・・住宅ローンはいくら借りられるか?

我々設計事務所で家を建てる場合の流れを簡単に説明します。

 

 

○土地が見つかったら、次は何をするか。

 

 

自己資金がたっぷりとある方はよいとして、

 

土地+建物を住宅ローンで考えているみなさんは、

 

その土地と家の建築費を借りることになります。

 

 

銀行などでお金を借りるには審査が必要。

 

 

銀行には土地の見積書などの資料と

 

建物の規模が分かる図面見積書を提出して、審査を依頼します。

 

審査には借主の収入などのわかる資料も添付します。

 

 

設計事務所で家づくりを行うにあたっては、

 

この時点では当然煮詰まったプランなどありません。

 

 

なので、ラフプランと概算の見積書をつくり、

 

それをもって審査をしてもらいます。

 

 

土地と建物の合算で審査を受けることが重要です。

 

土地だけ審査してOKでも、

 

後で建築費の審査でNGではどうすることもできませんので。

 

 

そして、

 

無事審査が通ると、

 

土地の契約決済となります。

 

 

 

 

審査については、

 

できれば土地購入時にバタつかないように、

 

事前審査」「仮審査」をあらかじめ受けておくといいですよ。

 

源泉徴収票や住民票、印鑑証明など用意するものも色々とありますので。

 

 

土地建物のおおよその想定金額と収入のわかる資料を揃えて、

 

銀行で相談すると融資可能額を出してくれます。

 

 

その中から、自己資金と合わせた無理のない資金計画を立てましょう。

 

 

土地と建物の資金配分のバランスはとても重要です。

 

事前に土地へのご要望、建物へのご要望がわかれば、

 

双方にバランスの取れたアドバイスも可能です。

 

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

15日

家を建てる!・・・・・まずは土地を買う

我々設計事務所で家を建てる場合の流れを簡単に説明します。

 

 

○まずは土地探し

 

土地探しは単純なことながら、なかなかいい土地に出会えないことも多く、

長期戦になることもしばしば。

 

とっかかりはat home webなどでしょうか。

ざっと探してこれはって物件に出会えたら、かなりラッキーですね。

あとは地元の不動産屋さんをまわって情報集め。

意外と使えるのが週末の不動産屋さんのチラシ

今までも朝刊のチラシから朝イチで問い合わせし、

土地購入に至ったケースは割と多いです。

朝イチの電話がポイントです。

 

いずれにせよ、いい土地は競争率が高いので、

これはっと思ったら即、電話して押えましょう

考えるのはそれからでいいです。

 

ちなみに土地探しエリアに住んでいない場合は、

その地域の新聞の販売店で新聞とチラシとを購入できます

中日新聞の場合は確か110円だったと思います。

毎週末数枚は入るし、不動産屋を知る意味でも有効です。

 

最後にこちらも意外と使えるのが、

銀行など金融機関の営業マン

毎日毎日得意先まわりをしているので、

かなりレアな情報を持ってたりするのです。

自営業の方とか、銀行マンの知り合いがいたら、聞いてみては。

 

うちでも土地探しのお手伝いしてますので、

ご相談くださいね。

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

12日

住宅の設計・・・・・プランニングの息抜きに

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

ここ数日、住宅のプランニングしてます。

プランニングはたのしいですね。

あれこれと想像していくとアイディアがいろんな方向に膨らんで。

ある種至福のときです。

マニアです。。。

 

しかし、特にファーストプランはポイントが絞れていないんで、

考えてるとキリがありません・・・・。

次から次へプランが考えられてしまうので、

ちょっと息抜きがてら、ブログを書くことにします。

 

先ほど玄関のポストに入ったチラシをながめてます。

地元の住宅メーカーのチラシなんですが、

 

ぱっと見、自己資金も少なく月々の返済も低く、

3000万以下で注文住宅が建てられるってあるんで、

安いなぁなんて思ってしまいましたが、

小さな字をよく読んでいくと、

かなり低い金利で35年ローンをシュミレーションしてるし、

諸費用も加味されてないし。

それだけで済むはずはないでしょうって内容なんですね。

 

はじめてこんなにまじまじと見ましたが、

他にも色々と。

こんな突っ込みどころの多いチラシで、

いいんでしょうか?

このあたりでは割と有名どころの業者さんですが。。。

 

残念ながら多くの人はこんなチラシ見たら、

魅力的に思っちゃうんでしょうね。

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

09日

住宅版エコポイントはじまる

住宅版エコポイントがはじまりました。

 

テレビでもちょくちょく取り上げられてますね。

 

新築に比べて分かりやすいし、

とっつきやすいエコリフォーム

 

中でも簡単に工事ができ、

効果のありそうなのが内窓の取り付けです。

窓の面積により、エコポイントが異なりますが、

設置費用の~2割ほどがポイントとしてもらえるようです。

 

部屋の中で一番熱が逃げていくところが窓ガラス。

ここを押えることは大変効果的だと思います。

 

割とわかりやすくまとめてありますので参考までに。

 

公式ホームページ⇒⇒⇒エコリフォーム

 

 

なおご不明なことがありましたら、

メールなどでお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

08日

こんな色の薪ストーブも

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

こんな色の薪ストーブもありました。

ホーローの赤。

 

まっ白な部屋に置いたらいい感じですよね。

使わない季節も存在感ありそうです。

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

08日

薪ストーブの楽しみ方・・・・メンテナンス

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

薪ストーブの性能を最大限に引き出すには、

煙突が一番重要なポイント。

間違った知識で施工してしまうと、排気効率が悪くなり、

耐用年数も落ちメンテもしにくくなったりします。

 

効率の良い排気のためには、できればストレートな煙突が理想です。

そして煙突の断熱

写真の右端にあるものは断熱二重煙突で、

二重管の中に断熱材が入っています。

 

断熱のないシングル煙突は温度差により煙突内にタールが付着しやすく、

煙突火災を起こす危険性が高くなるのです。

 

メンテナンスは年に一度の煙突掃除と、

日頃の炉内にたまる灰の管理くらいです。

煙突掃除も室内側から行えるので、

DIYで十分可能。

業者さんに頼むのは、

数年に一度の煙突トップのお掃除くらいでしょうか。

 

お金をかけずにメンテできることも、

薪ストーブと長く付き合うには重要なことですね。

 

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

04日

薪ストーブの楽しみ方・・・・薪割り

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

薪ストーブの燃料の

ナラなどが火持ちもよく一般的ですが、広葉樹針葉樹ともに使えます。

 

チェーンソーで切り出した原木を斧で割る。

薪割り薪ストーブの楽しみのひとつです。

 

気になるひと冬で使う薪の量ですが、

各務原あたりで大体写真くらい使うそうです。

軽トラック6杯分だそうです。

ちなみに写真の薪の奥にも、もう一列薪が積んであります。

 

ここの薪ストーブ屋さんのいいところは、

ユーザーさんに対して、薪割りの手伝いをしてくれたら、

通常入手できる価格の1/4~1/3で分けてもらえる点です。

もちろん、自宅で薪割りを楽しみたい人は原木のままでもOKですよ。

こけだけでも、ぐっと身近に薪ストーブが考えられるはず。

 

手間を楽しめる人には是非使ってみてほしいですね。

ちなみにもうすでに家を建てちゃったってケースでも、

後施工可能だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

03日

薪ストーブの楽しみ方・・・・ストーブクッキング

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

これはバーモントキャスティングスというアメリカのメーカーのもの。

その特徴のひとつが、ストーブクッキング

 

ストーブトップではコトコト煮込むシチューフライパン料理

炉内ではオーブン料理パンピザも焼けます。

写真のように大きなダッチオーブンなんかも入りますので、

料理の巾も広がりますよね。

 

暖房だけじゃなく、料理も楽しめるところがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

03日

薪ストーブ

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

岐阜まで薪ストーブを見に行ってきました。

 

薪ストーブっていいですね。

ストーブの中のを見てるだけでも飽きません。

炎には独特の「あたたかみ」がありますね。

自分の家には是非ともほしいもののひとつです。

 

写真の白い薪ストーブは、

日本にまだまだ数少ないレアな色だそうです。

 

燃料となる薪から手間がかかるのですが、

その手間を楽しむのも魅力のひとつ。

スローライフロハスなのです。

 

そんな薪ストーブの魅力や付き合い方を

ご紹介します。

 

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

01日

標準仕様とオプションって

車やパソコン、建築関連いろいろそうですが、

標準仕様ってちょっとずつ小さな不満があるような仕様ですよね。

このままでも使えないことはないけど、ちょっとなぁ・・・って感じ。

 

で、オプション追加カスタマイズ

まぁここまではお客さんの多様なニーズに応えるため、としても。 

 

細かなオプション設定があり自分なりのカスタマイズが可能ならいいのですが、

実際は選択肢が少なかったり、ちょうどいいオプション設定がなかったり、

AとBのオプションだけでいいのに、

ある設定ではBにはもれなく不要なCも付いてきたり・・・・・。

うまいと言うのか、何というのか・・・・・。

 

それも仕方ないかと諦めつつも、

そこに違和感を感じてしまいます。

 

 

 

0 コメント

2010年

3月

01日

ショールーム見学・・・・・家を建てる

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

週末、クライアントさんと一緒にショールームに行ってきました。

今回はキッチン、ユニットバスなどを見ました。

ショールームって、見ながら選べるメリットの反面、

かなりきちんとしたコスト意識を持っていないと、

次々とオプションの魅力に負けてしまいそう。

そんな雰囲気がありますね。

ひとつひとつは大したことないんですよ。

でも積もり積もって大きくなってしまうのです。

 

ご一緒したクライアントさんはそこらへん、

しっかりしている方なので心配無用でしたが、

ショールーム見学は人によっては勧めていいのか、どうなのか。

コストダウンを狙って利用することも多いので、

ときにむずかしいところです。

 

 

 

0 コメント

2010年

2月

25日

住宅取得にお得情報!

今年は何かと住宅を建てる人にとってはいい一年ですね。

先日ご紹介しました「住宅版エコポイント制度」と併せて、

 

贈与税の非課税枠拡大

 

が実施される見込みだそうです。

現在、親などから住宅を取得するための資金として贈与を受ける場合、

500万円までが非課税です。

 

それが500万円⇒1500万円となります。

 

この恩恵が受けられる人もそうはいないように思いますが、

これも景気刺激策のひとつ。

 

でも助け舟がある人よりもない人にこそメリットがあると、

もっといいんですけどね。

 

 

0 コメント

2010年

2月

25日

防音室のお話

現在見積もり調整中の長久手の家。

楽器の練習用に防音室を作るんですが、

防音室専門業者とクライアントさんと3者で打ち合わせをしたときのこと。

 

話が室内仕上げに及ぶと並行して仕上げ材料による吸音効果のお話に。

あまり音が響くといけないからと、床はタイルカーペットになり、

壁の吸音板はどうしますか?、と。

 

すると、サックスの低音は大したことないし、

音の好みがあるから、出来上がってから吹いてみて、

そのとき決めましょう、ということに。

やはりあれこれ好みがあるそうです。

音の世界は奥が深いなぁ、と実感しました。

 

そういえば昔、コンサートホールの設計の手伝いをしたとき、

音響設計について、あまりに難しくて調べまくったことを思い出しました・・・・・。

 

 

 

 

0 コメント

シンプルなデザイン・こだわり住宅・こだわりのローコスト住宅・クライアントさんと一緒に家づくり・コストコントロールにも強い設計事務所

名古屋・北名古屋・愛知・ローコスト住宅・リノベーション・注文住宅・家づくり・設計事務所・リノベ・ライフプラン

リノベーションでおしゃれでカッコいい暮らし・ビンテージな雰囲気を楽しむ暮らしを実現する

                           

    tsuboi design workshop - 建築設計事務所

ツボイデザインワークショップ

名古屋/北名古屋/愛知

こだわり住宅/家づくり

ローコスト住宅

リノベーション