2010年

2月

18日

ローコスト住宅のポイント②・・・・・その1

②間取りを含めシンプルで自然なレイアウトとする・・・・・その1

 

正方形に近い方が面積に対する壁面の割合が小さくなります。

 

例えば、一辺が4mの正方形の部屋の面積は4m×4m=16㎡

この場合の4面の壁の長さは4m×4面=16m

 

次に8m×2mの長方形の部屋の面積は16㎡、上と同じです。

しかし4面の壁の長さは8m+2m+8m+2m=20m

なんと4mも長いのです。

単純比較過ぎますが2割分の材料が少なくすみます。

 

同じ面積で考えるなら、より正方形に近い方が、

壁材料は少なくてすむのです。

 

単純なことですが、突き詰めていくとこの形になります。