2010年

3月

04日

薪ストーブの楽しみ方・・・・薪割り

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

薪ストーブの燃料の

ナラなどが火持ちもよく一般的ですが、広葉樹針葉樹ともに使えます。

 

チェーンソーで切り出した原木を斧で割る。

薪割り薪ストーブの楽しみのひとつです。

 

気になるひと冬で使う薪の量ですが、

各務原あたりで大体写真くらい使うそうです。

軽トラック6杯分だそうです。

ちなみに写真の薪の奥にも、もう一列薪が積んであります。

 

ここの薪ストーブ屋さんのいいところは、

ユーザーさんに対して、薪割りの手伝いをしてくれたら、

通常入手できる価格の1/4~1/3で分けてもらえる点です。

もちろん、自宅で薪割りを楽しみたい人は原木のままでもOKですよ。

こけだけでも、ぐっと身近に薪ストーブが考えられるはず。

 

手間を楽しめる人には是非使ってみてほしいですね。

ちなみにもうすでに家を建てちゃったってケースでも、

後施工可能だそうです。