2010年

3月

08日

薪ストーブの楽しみ方・・・・メンテナンス

名古屋/愛知/設計事務所/家づくり/建築家/ローコスト住宅/スローライフ

薪ストーブの性能を最大限に引き出すには、

煙突が一番重要なポイント。

間違った知識で施工してしまうと、排気効率が悪くなり、

耐用年数も落ちメンテもしにくくなったりします。

 

効率の良い排気のためには、できればストレートな煙突が理想です。

そして煙突の断熱

写真の右端にあるものは断熱二重煙突で、

二重管の中に断熱材が入っています。

 

断熱のないシングル煙突は温度差により煙突内にタールが付着しやすく、

煙突火災を起こす危険性が高くなるのです。

 

メンテナンスは年に一度の煙突掃除と、

日頃の炉内にたまる灰の管理くらいです。

煙突掃除も室内側から行えるので、

DIYで十分可能。

業者さんに頼むのは、

数年に一度の煙突トップのお掃除くらいでしょうか。

 

お金をかけずにメンテできることも、

薪ストーブと長く付き合うには重要なことですね。