2013年

12月

02日

家づくりブログ。この冬大活躍間違いなし!家ごと暖める蓄熱暖房!!

名古屋+愛知+家づくり/設計事務所×DESIGN

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表 ツボイです。



先週末、名古屋辺りでも最低気温が1℃だったとか。

昨日からはもう12月、

とうとう寒い冬がやってきましたね。



この冬大活躍間違いなし、のものとは、

とある暖房システムのこと。



上の写真は2枚とも、

基礎コンクリート+その下の土壌を蓄熱体とする

蓄熱暖房のパネル施工中のものです。



蓄熱暖房とは、

蓄熱体(コンリクートやレンガなど)を割安な深夜電力を使い温めておいて、

それを放熱することにより暖房するシステムのこと。



蓄熱体が大きいほど、

放熱による蓄熱体の温度低下が少なく、

一日を通して安定した温度が保てるので、

基礎コンクリート+その下の土壌を蓄熱体とするものを

うちではオススメしています。



ちなみにこちらはサーマスラブといいます。





今の自宅において自分自身感じることですが、

寒い季節、暖房している部屋としていない場所の行き来が、

かなり嫌な思い(ストレス)を感じながら生活しています。

この寒暖の差から受ける身体への影響をヒートショックと言いますが、

これを軽減できれば、この冬がどれだけ快適に過せるか!!

この二つの工事を見ているとより感じてしまいます。



残念ながら今の家は賃貸なので、

勝手に設置はできませんが、

一戸建て住宅であれば、

新築はもとより既存のお宅にも設置できます

リフォームの際に合わせてご検討いただけます!!



設置コストについては、

これまで手掛けた物件の見積もりを調べ、

相当の床暖房と比較すると、

同等以下で済むのではないでしょうか。

また、深夜電力利用による電気代の割引きと

深夜電力を使う限り続く月々の補助金のことを考えると、

かなりお得なのでは。



何よりヒートショックのない暮らしが手に入ることのメリット

ヒートショックというとお年寄りのことと思いがちですが、

こどもから大人まで、

快適さの基準は変わりありません。



家ごと暖める

オススメですよ!!














注)
深夜電力利用等の割引内容が変わります。
下記の記事を参考にしてください。

 

家づくりブログ。キッチンはガスコンロ?それともIH?? オール電化の割引がなくなる!??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。