2013年

12月

13日

家づくりブログ。住宅ローン減税はお得なの?? 中日新聞朝刊より

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



 
今朝の中日新聞に大きく出てましたね、
 
住宅ローン減税のお話が。
 
 
 
我々建築業界では、
 
去る10/1以降の工事請負契約については、
 
すでに見積もり上の消費税は8%となっています。

当然これからの契約においても、

3/31までに完了するリフォーム工事などはその限りではありませんが、

2014/3/31を工期が跨ぐ新築、リフォーム工事は、

すべて消費税8%扱いとなるのです。



しかし、

もう手遅れなのか、、、

と落胆するのはちょっと待ってください!!

新聞にも出てますが、

住宅ローン減税+住まい給付金により、

消費税が8%になってから建てた方が得になる人がいる!!

そんな内容が読み取れます。



まずは住宅ローン減税による最大控除額が、

20万円→40万円/年とになったのは大きいですね。

これを活かしきるには、

住宅ローンの借り入れ額、所得税、住民税額が、

ある一定以上となる必要があるんですけどね。
(上の写真を参考にしてください)



あと、忘れちゃいけないのが、

住宅ローンの金利!!


これの影響が1番大きくなることもこの先十分考えられるのでは。



住宅ローン減税などが手厚く、

金利の低い今がチャンスなのかもしれませんね。



いづれにしてもこういう過渡期はわからないことが多いので、

損しないために専門家にお尋ねすることをオススメします。



実際はかなり個別な内容が必要なお話となりますので、

よろしれけば、お気軽にご相談ください。

それぞれのケースに合った適切なサポートをいたします。

公認会計士、税理士さんによるアドバイスもいただけますので、

ご安心ください。









名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。