2013年

12月

19日

家づくりブログ。「冬に急増"入浴死"」交通事故死の4倍もの人が ヒートショックにより亡くなられているそうで、、、

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



12月も半ばを過ぎ、随分と寒さも本格的になってきましたね。

今朝の情報番組見てたら、

「冬に急増"入浴死"」なんて特集がやってました。

交通事故死者数が4411人/年に対し、

ヒートショックによる死者は17,000人/年だそうです。

およそ4倍!!

この数字にはちょっと驚きました。



その原因はヒートショック!!

ヒートショックとは、急激な温度変化により体が受ける影響のことであり、正式な医学用語ではない。リビング・浴室と脱衣室・トイレなど、温度変化の激しいところを移動すると、体が温度変化にさらされ血圧が急変し、脳卒中心筋梗塞などにつながるおそれがある。日本の入浴中の急死者数は諸外国に比べて高いとされ、その理由は浴室と脱衣室の温度差であるとされる。
---ウィキペディアより抜粋。



部屋ごとの冷暖房が主流の日本では避けられない問題ですね。

でも建築の側でいくらでも策はあるのです。

以前ご紹介した家全体を暖める蓄熱暖房をはじめ、

それぞれの状況に合った設備、商品を取り入れてみてください。



より快適に健康に暮らせるためのサポートもしていますので、

ご不明なことはお気軽にお尋ねくたざいね。










 

 

 

名古屋+北名古屋+愛知で家づくりのお手伝いをしています。
設計事務所の枠を超えた新しい家づくりのスタイルをご提案します。