2014年

1月

31日

家づくりブログ。最近話題のマンションリノベーション!!ポイントはココ!!

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



新築に比べ安価に自分のこだわりの家が持てるということで、

最近話題のリノベーション。

今回はその中でもマンションリノベーションのポイントを押えてみましょう。



ここでは個人のリノベーションを想定しますので、

分譲マンションでは一般的な鉄筋コンクリート造を基本とします。



既存の間取りではつまらない!!

どんなアレンジをして好みのインテリアに仕上げるか!!

このあたりの自由な発想がリノベーションのおもしろさ
、なんですが、、、



マンションリノベーションで我々が1番気にするところは、

水周りにどれだけ自由が利くか!!、ということ。

マンションでは上下に排水管がつながっていて、

それだけは勝手に変えることができないのです。

一般的なマンションでは、

キッチン、浴室、洗面室、トイレなど水周りの範囲を

各種配管を通すため、部分的に床下に配管スペースを設けています。

これは配管の老朽化や水漏れなどの際に対処するためです。

この範囲が大きいほど、間取りの自由度が増します。

逆に言えば、制約を受けます。



でも、

バリアフリーにこだわらなければ方法はあります。

設備配管の通る箇所の床をかさ上げすると、

レイアウトの幅も広がるのです。

家の中に起伏があるのも空間に変化が出ておもしろいですよ!!



そして、もうひとつが壁。

10cmほどの薄い間仕切り壁はすべて取り払うことができますが、

たまにコンクリートでできた壁があることがあります。

こちらは取っ払うことができませんのでご注意を。



この設備配管とコンクリート壁をクリアできれば、

劇的に進化したリノベーションが可能となります!!



お値打ちな中古マンションを見つけて、

大好きなスタイルにリノベーションするのも、

今どきで賢い家づくりのカタチですね。





うちでは中古物件探しから、

デザイン、施工までお手伝いしています。

リノベーションで自分たちのスタイルをカタチにしてくたざい!!





余談ですが、

古いマンションほど、リノベーションするといい味を出してくれるのですが、

あまり古いと耐震的な心配も、、、

そんなご心配についてもご相談くださいね。