2014年

2月

05日

家づくりブログ。きちんとした家づくりが大切なワケ、、、

 

 

 

こんにちは、tsuboi design workshop 代表ツボイです。



家づくりを仕事としている私たちは、

家をできるだけ長く使えるように、

親から子、そして孫へと何代にも渡る使用に耐えるよう、

しっかりした施工を促し、定期的なリペアを求めます。



その一方で考えておかなければならないことは、

その家を手放すときにきちんとした価値が残るようにすること。

より付加価値の高い家づくりがこれからは必要となってきます。



家をより高く売ることができるということは、

ライフスタイル、ライフサイクルの変化に対応しやすくなるのです。

その後の選択肢が増えるということです。





日本の家の耐用年数が諸外国と比べて短いのは、

中古住宅としての利用に値しない家が多いということ。

これではいつまで経っても土地の価値しか残らない住宅事情のまま。

いつまでも陳腐な家のスクラップ&ビルドを繰り返していては、

使える中古住宅のストックは増えません。

日本の住宅事情の将来を明るいものとし、

家自体の価値を高めるには、

みなさんひとりひとりが家づくりや家との付き合い方を考えることが大切です。

すべてが自分たち、こどもたちのためになるのです。